Posted at

Web Speech API を使って全自動プレゼンを作った(だけで終了した)

Web Speech APIは、Webブラウザが提供する、テキストと音声(話し声)の相互変換をJavaScriptから生業できる機能です。


  • 音声認識のSpeechRecognition

  • 音声合成のSpeechSynthesis

の2つから成り立っています。

そこで、SpeechSynthesis の紹介スライドをSpeechSynthesis自身を使って作ってみました。


プレゼン

See the Pen WLNgbq by OMOTO Kenji (@doloopwhile) on CodePen.


補遺

このプレゼンは社内勉強会で使おうと思いましたが、思ったよりショボい出来なのでお蔵(Qiita)入りにしました。