Help us understand the problem. What is going on with this article?

macOSで画面キャプチャ効率を爆上げするSkitchを使おう

SNSやブログ、プレゼン資料に画面キャプチャを載せるケースはよくあります。
macOSの標準機能を使えば、全画面のキャプチャ、部分キャプチャ、クリップボードへのコピーなどが可能です(参考記事:「macOSでの便利な画面キャプチャテクニック」。

しかし、「キャプチャに図形や文字を書き込みたい」「ある一部分だけは見せたくない」といった加工をする場合、プレビュー.appの画像編集機能を使ったり、Photoshop等の画像編集ツールを使用し加工する必要がありました。

Skitch」を使えば、これらの問題が解決され、キャプチャから画像加工までが手軽になります

インストール方法

公式ページ「Skitchよりアプリをダウンロードし、[アプリケーション]フォルダに移動後、起動します。一度起動すると、それ以後はバックグラウンドで動作するようになるため、アプリは閉じて構いません。
なお、SkitchはmacOSのみ対応しています。

画面をキャプチャする

[shift][command][5]でSkitchによる画面キャプチャモードになります。選択範囲を指定して[キャプチャ]をクリックすれば、画面をキャプチャできます。ここまではmacOSの標準機能でもできます。

キャプチャした画像に矢印、図形、文字等を描き込む

Skitchでは、矢印、図形、文字等、キャプチャ時に描き込めると便利な要素を使用できます。キャプチャ後、わざわざ別のツールを起動するよりも便利です。

▲ webページをキャプチャし、説明文を書き込んでいる例

見せたくない部分にモザイクをかける

「キャプチャ内で、この部分は見せたくない」といった場合には、モザイクをかけることができます。

image

トリミング・回転する

画像の横幅、縦幅が意図せず大きくなってしまった場合には、トリミング・回転が可能です。

クリップボードにコピーできる

[command][E]で画像をPNGとして書き出し可能ですが、編集後即座にSNSに投稿したい場合もあるでしょう。そのような場合には、[command][shift][C]でクリップボードにコピーし、SNSの投稿ウインドウに[command][V]で貼り付ければ、編集画像を即座にSNSに投稿できます。1分1秒を争うタイムラインでは重要な機能です

▲ あとF1.4

Skitchはインストールして損はないツール

画面キャプチャだけであればmacOSの標準機能で素早く可能ですが、強調したい部分を矩形で囲ったり、見せたくない部分を隠したりといった作業が手間です。Skicthを使えば手軽にできるので、筆者は単なる画面キャプチャであれば標準機能、加工をしたい場合はSkicthというように併用しています

多くのユーザーが使っているため、見た目が似通ってしまうというデメリットはあるものの、操作の容易さ・キャプチャの手軽さでは他のツールよりも一歩進んでいる印象です。キャプチャ作業がかなり捗るので、入れておいて損はありません。是非試してみてください。

Skitch | Evernote

tonkotsuboy_com
ICSのインタラクションデザイナーです。「JavaScriptコードレシピ集」の著者。CSS Nite 2017・2018でベストセッションの1人に選出されました。 アプリ開発やWebページ制作が専門で、フロントエンドの情報を随時発信しています。猫の名前は「うに」です。九州大学芸術工学部音響設計学科出身。
https://ics.media
ics
インタラクションデザイン専門のプロダクション。最先端のウェブテクノロジーを駆使し、オンスクリーンメディアの表現分野で活動しています。最新のウェブ技術を発信するサイト「ICS MEDIA」を運営。
https://ics.media/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした