SublimeText3 VIM化の初期設定メモ

More than 3 years have passed since last update.


VIM化設定

"ignored_packages": []

デフォルトで無効にされているVintageを有効にする設定

"vintage_ctrl_keys": true

ctrl キーを使用する vim のショートカットが使えるようにする設定

"vintage_start_in_command_mode": true

ファイルを開いた時にコマンドモードで始まるようにする設定


Settings-User

{

"ignored_packages": [],
"vintage_ctrl_keys": true,
"vintage_start_in_command_mode": true
}


Vintage Escape

Package Control / GitHub

PackageControlからインストールできます。

補完の候補表示中にESCキー押下でインサートモードを終了できます。

個人的には必須です。


ブロックカーソル

jlangston/BlockCursorEverywhere · GitHub

SimpleClone とは相性が悪いみたいです。

書いてあるけど、テーマファイルに下記を追加すると色も変えれるよ!よ!

テーマファイルの格納先:

/Users/ユーザ名/Library/Application Support/Sublime Text 3/Packages/User


yourtheme.tmTheme

<dict>

<key>name</key>
<string>Block Cursor</string>
<key>scope</key>
<string>block_cursor</string>
<key>settings</key>
<dict>
<key>foreground</key>
<string>#222</string>
<key>background</key>
<string>#86C797</string>
</dict>
</dict>

※テーマは Centurion を使っているので、その色に合わせた色になってます。


gt gT でタブ移動のキーバインド


KeyBindings-User

[

{
"keys": ["g", "t"],
"command": "next_view",
"context":
[
{ "key": "setting.is_widget", "operand": false },
{ "key": "setting.command_mode" }
]
},
{
"keys": ["g", "T"],
"command": "prev_view",
"context":
[
{ "key": "setting.is_widget", "operand": false },
{ "key": "setting.command_mode" }
]
}
]


Vimとは関係ないけどVintageにしてからよく使うキーボードショートカット

キー
内容

Option + Command + n

画面を n 個のグループに横分割する

Option + Command + Shift + 2
縦に分割する

Cntrol + n

n 番目のグループに移動する

Cntrol + Shift + n

現在のファイルを n 番目のグループに移動する

Option + Command + 1
画面を1つに戻す!

F5
ソートする。
ふぇぇ :sort がないよぅってなったので

個人的に縦分割は2個以上使わないのでこんな感じに。

横分割も2個以上はあんまり使いませんけれども!