PHP
WordPress
テーマ
WordPressテーマ

[WordPressテーマ] HTMLからテキスト、テキストからHTMLに変換する

WordPressの関数で取得したHTMLからテキストだけ取り出したいことや、その逆をしたい時があったので関数をメモしておく。

テキスト -> HTML

wpautop()という関数を使う。

関数リファレンス/wpautop - WordPress Codex 日本語版

以下は使った時のコード

echo wpautop(get_option('original_theme_options'));

テーマのフッターでテーマカスタマイザによって設定した値を表示する時に使用した。

HTML -> テキスト

wp_strip_all_tags()という関数を使う。

関数リファレンス/wp strip all tags - WordPress Codex 日本語版

以下は使った時のコード

function get_child_list(){

  // クエリの組み立て
  $my_wp_query = new WP_Query();
  $all_wp_pages = $my_wp_query->query(array(
    'post_type' => 'page',
    'nopaging'  => 'false'
  ));

  // 現在ページの子ページを取得
  $child_pages = get_page_children( get_the_ID(), $all_wp_pages );

  // 子ページが存在しないとき
  if(count($child_pages)<1){
    return;
  }

  foreach($child_pages as $child_page){

    // 子ページの情報を取得
    $child_page_id = $child_page->ID;
    $child_page_data = get_post($child_page_id);
    $child_page_raw_content = $child_page_data->post_content;
    $child_page_url = $child_page_data->guid;

    // HTMLを整形( HTMLタグを削除して、110文字を切り出す
    $child_page_content = mb_substr(wp_strip_all_tags($child_page_raw_content, true), 0, 55);
  }
}

子ページのページのリストを取得するコード。foreachで出力をすれば各情報を出力することが出来る。


Copyright (c) 2017 Tomoyuki KOYAMA
Released under the MIT license
http://opensource.org/licenses/mit-license.php