Posted at

IoT時代に求められる、SIMカードの管理をAPIで

More than 1 year has passed since last update.

IoTが巷で盛り上がっていますが、みんな繋がって当たり前だとおもってますよね?

SIMカードで3G/LTE通信をするときには、いろんな面倒な事が起こります。

例えば…

SIMに今割り振られているIPアドレスは?

いまIPセッション張ってる?

SIMの状態は?

そんなときに必要になってくるのが、コネクティビティを管理するプラットフォーム

いろいろなIoTプラットフォームがあふれる中で、CiscoのJasper Control Centerを使ってみようと思います。

まず、このIoTプラットフォームにアクセスするには、ユーザー名とパスワードが必要ですよね。どうやって入手するかというと…

http://devkit.m2m.com

というサイトをご存知でしょうか?Jasper Control CenterプラットフォームとSIMカードを通信事業者から買える?サイトなのです。英語版しかないのと、日本への配送をしてくれるか不明ですが、そんなときは、海外出張でホテルで受け取っちゃうなんていうのもありかもしれません。

Jasper Control CenterのIDを入手したら、パスワードを設定して、いざログイン。ユーザー名をクリックして、ユーザー設定画面で簡単に日本語に設定変更できました。

では、早速APIをつかってみようとおもいます。

ちなみに、アカウントがなくても、API自体は、DevNetにも公開されていました。

https://developer.cisco.com/site/jasper/

冒頭の、SIMに今割り振られているIPアドレスは?いまIPセッション張ってる?については、

GET https://restapi1.jasper.com/rws/api/v1/devices/{iccid}/sessionInfo

で確認できました。lastSessionEndTimeがNULLだとパケット通信セッション継続中ということみたいです。

SIMカードの状態確認は

GET https://restapi1.jasper.com/rws/api/v1/devices/{iccid}

SIMカードの状態変更は

PUT https://restapi1.jasper.com/rws/api/v1/devices/{iccid}

SMSも送れちゃうみたいです。

POST https://restapi1.jasper.com/rws/api/v1/smsMessages

SIM管理をAPIでできるのはわかったけど、実はSOAP/RESTのシュミレータ環境が無い?

そんなときは、SoapUIを使ってみてください。

http://www.soapui.org

ちなみに、上記確認は、(SoapUI 5.3.0)とMAC OS 10.12.6で試してみました。

IoTで発生する問題は、どのレイヤーで問題が発生しているか早急に判断して、対応する必要があります。3G/LTE通信での問題は、このプラットフォームやAPIを使えば、かなりの確度で判断ができそうですね。