StreamRelay.NET.exe

StreamRelay.NET.exe で入力ダイアログで暗号鍵を与える

StreamRelay.NET.exe で入力ダイアログで暗号鍵を与える

「EncryptCipherPasswordHexFromGUI」 (netstreamスキーム中)「DecryptCipherPasswordHexFromGUI」 (netstreamスキーム中)
「CipherPasswordFromGUI」 (netstreamスキーム中)
「EncryptCipherPasswordHexFromGUI」 (netstreamスキーム中)「DecryptCipherPasswordHexFromGUI」 (netstreamスキーム中)
「CipherPasswordHexFromGUI」 (netstreamスキーム中)

というオプションを指定すると、起動時に GUI の入力ダイアログが表示されて、そこに暗号鍵を与える事ができる。

暗号鍵の入力を促す入力ダイアログ

Windowsの右クリックメニュー

「Sample\Cipher.reg」にあるようなレジストリキーを用意すれば、下記のような右クリックメニューでファイルの暗号化/復号ができるようになる。

右クリックメニュー

実際には「Sample\Cipher.reg」をテキストエディタでStreamRelay.NET.exe のパスを指定する必要があると思う。
(環境変数「PATH」に追加してあればいいけど)

また「Sample\Cipher.reg」を編集する事で、別の暗号アルゴリズム/モード/パディング/パスワード攪拌アルゴリズム/IV等、お好きなものに変更してもよいだろう。

黒い画面(コマンドプロンプト)が消えないのだけど、なんでだろう。
とりあえず適当なタイミングで手動で消せばよい

StreamRelay.NET.exe で入力ダイアログでIVを与える

「-EncryptCipherIVFromGUI」
「-DecryptCipherIVFromGUI」
「-CipherIVFromGUI」
「-EncryptCipherIVHexFromGUI」
「-DecryptCipherIVHexFromGUI」
「-CipherIVHexFromGUI」

オプションをnetstreamスキームで与えればよい


ファイル暗号化コマンドとしてのStreamRelay.NET.exe

ファイル暗号化コマンドとしてのStreamRelay.NET.exe


目次へ戻る

目次というか最初の一歩