Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

CircleCIでJUnitの結果を見る

More than 5 years have passed since last update.

CircleCIでJUnitのテストを実施する場合、以下の2通りの方法で結果を参照することができるようです。

方法1. artifactに結果のhtmlファイルを保存する

JUnitのテスト結果は通常 app/build/reports/tests 配下に出力されます。こいつをartifact配下に保存してやることで、CircleCIのConsole上で確認ができます。
artifactsとして保存するには以下をcircle.ymlに記載してあげます。

circle.yml
general:
  artifacts:
    - "app/build/reports/tests"

実行結果

CircleCIのartifact配下にファイルが保存されていることが確認できます。
スクリーンショット 2015-07-03 23.06.25.png

index.htmlを開くと、結果が参照できます。

スクリーンショット 2015-07-03 23.07.44.png

方法2. CircleCIのTest Failureレポートに表示する

CircleCIではJUnitの結果で生成されるxmlファイルを読み取って、レポートとして表示することができます。やり方としては、xmlファイルを$CIRCLE_TEST_REPORTS配下に移動すればOKです。
AndroidのGradleの場合は build/test-results 配下に存在するxmlファイルを$CIRCLE_TEST_REPORTS配下にコピーします。circle.ymlは以下のようになります。

circle.yml
test:
  post:
      - mkdir -p $CIRCLE_TEST_REPORTS/junit/
      - find . -type f -regex ".*/test-results/*/.*xml" -exec cp {} $CIRCLE_TEST_REPORTS/junit/ \;

実行結果

以下のようにTest Failureにて結果が確認できることがわかります。

スクリーンショット 2015-07-03 23.08.07.png

個人的には、方法2の方がすぐに結果を確認できるので、よいのかなと思います。
なお、Mavenのsurefireプラグインを利用している場合はDocsに記載のこちらの手順でできるそうです。

tomoima525
カレー大好き。気になることは美味しいカレーのスパイス調合度合いですね。スパイスだけで言うとカレー屋エチオピアが至高。うまみとかで総合するとヤミツキが横綱。具だくさんチキンカレートマトパクチートッピング。ついでchaoカリーのベーコンエッグ野菜カレー。原点は鎌倉のキャラウェイのチーズカレー。 メーヤウも捨てがたい。ポークカレー派です。アジア系カレー好きかも。メルカリではAndroidエンジニアです。
http://tomoima525.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away