Posted at

Mavericksで2015-004をインストールしたらSSL証明書がおかしくなる件の別解

More than 3 years have passed since last update.

Mavericksで2015-004をインストールしたらSSL証明書がおかしくなる件と同様の症状で困っていた

App Storeにも接続できず、なんとかUPDATEする方法がないかと思いしらべたところコマンドラインでMac OS XをUPDATEする方法があった

rootシェルになる

$ sudo -s

アップデートの確認

# softwareupdate --list

アップデート内容の例

Software Update Tool

Copyright 2002-2012 Apple Inc.

Finding available software
Software Update found the following new or updated software:
* RemoteDesktopClient-3.8.3.1
Remote Desktop クライアントアップデート (3.8.3.1), 7103K [recommended]
* Mac EFI Security Update 2015-001-1.0
Mac EFI セキュリティアップデート 2015-001 (1.0), 102537K [recommended] [restart]
* Safari7.1.8Mavericks-7.1.8
Safari (7.1.8), 59703K [recommended]
* SecUpd2015-006Mavericks-1.0
セキュリティアップデート 2015-006 (1.0), 250883K [recommended] [restart]
* iTunesX-12.2.2
iTunes (12.2.2), 221488K [recommended]

アップデート

# softwareupdate --install 'SecUpd2015-006Mavericks-1.0'

アップデートの実行結果

Software Update Tool

Copyright 2002-2012 Apple Inc.

Finding available software

Downloaded セキュリティアップデート 2015-006
Installing セキュリティアップデート 2015-006
Done with セキュリティアップデート 2015-006
Done.

You have installed one or more updates that requires that you restart your
computer. Please restart immediately.

これで再起動したらApp Storeなども表示できるようになった


参考文献