Help us understand the problem. What is going on with this article?

macOSのデフォルトPythonでpipを使う

More than 1 year has passed since last update.

macOS にデフォルトでインストールされている Python2.7 で pip をセットアップする。

開発環境のインストール

パッケージの新規インストールやアップデートで開発ツールが必要となるので Xcodecommand line tools をインストールする。インストール方法に特記すべきことはないので通常の手順通りでインストールするものとして、ここでは書かない。

pipのインストール

https://pip.pypa.io/en/stable/installing/

上記 URL から get-pip.py をダウンロードしターミナルから実行する。

サイトでは

$ python get-pip.py

とあるが、カレントユーザーの権限で使用できるよう --user オプション付きでインストールする。

$ python get-pip.py --user

実行が完了すると $HOME/Library/Python にインストールされる。pip コマンドが利用できるようパスを通す。

$ export PATH="$HOME/Library/Python/2.7/bin:$PATH"

永続的にパスを通すよう .bash_profile に記述する。

$ echo 'export PATH="$HOME/Library/Python/2.7/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

既存パッケージのアップデート

pip のインストール同様、--user オプションを付けてアップデートする。

$ pip freeze --local | grep -v '^\-e' | cut -d = -f 1 | xargs pip install -U --user

新規のパッケージインストールも --user オプションを付けるものとする。

HelloWorld.py

HelloWorld.py
# -*- coding: utf-8 -*-
from AppKit import NSAlert
alert = NSAlert.alloc().init()
alert.setMessageText_('Hello Python')
alert.runModal()

pip でパッケージのアップデートが正常に完了すれば py2app が利用できる。py2app は Python コードを Mac アプリ化するためのモジュール。

HelloWorld.py を用意し py2applet コマンドで Mac アプリ化する。

$ py2applet --make-setup HelloWorld.py && python setup.py py2app --alias

エラーなくコマンドが完了し ./dist/HelloWorld.app が作成されいるはずなので実行する。

hellopython.jpg

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした