Help us understand the problem. What is going on with this article?

Nefry BTでGrove人感センサをサクッと扱う

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは、ちゃんとくです。この記事はNefry Advent Calendar 2018 4日目の記事です。

Nefry BTって?

Image from Gyazo

Nefry BTは「ESP-WROOM-32」というWi-Fi・BLE通信モジュールを搭載した、Arduinoと同じように開発できるマイコンボードです。

Groveという刺すだけで配線できるモジュール対応のコネクタを搭載していて、ハードウェアをあまり意識せずに開発できます。

この記事は下記のNefry BT環境構築・初期設定が済んでいる前提で進めます。

Groveって?

Image from Gyazo
中国のSeeed Studio社が開発・販売している刺すだけで配線できるモジュールです。電源、信号線がソケットにまとめられており、回路の知識があまりなくても配線を行えます。

温湿度センサ、照度センサ、磁気スイッチ、サーボモータなど基本のモジュールは大体網羅しており、現在は100種類以上あるようです。(中の人に聞いたところ「数を把握しきれていない」とのことでした…!)

人がいることを検知する

motion_sensor.jpg

人を検知できる人感センサ(PIRモーションセンサ)です。最大6m範囲、120度角の範囲に人がいるかどうか判定します。(公式Wiki

配線

connection.jpg

人感センサは「D2」というソケットに差し込みます。少し硬いですが、カチッと言うまで押し込めます。配線作業は常に電源オフの状態で行います。

プログラム

#include <Nefry.h>

#define PIR_MOTION_SENSOR D2

void setup()
{
    pinMode(PIR_MOTION_SENSOR, INPUT);
}

void loop()
{
    if(digitalRead(PIR_MOTION_SENSOR)) {
        Nefry.println("誰かきたよ");
    } else {
        Nefry.println("監視中");
    }
    delay(200);
}

シリアルモニタで確認

serial_monitor.png

メニューのツール>シリアルモニタ を選択して開きます。

※シリアルポート接続(PCにUSB接続)できない人 → Nefryポータルの「Web Console」を見ましょう

bps.png
Nefry BTのデフォルトは115200bpsになっています。右下のbps設定を「115200bps」に変更します。

adaf9534c9e944f3131336058a304671.gif

人がいるとアラートメッセージがでます。

その他

「アラートメッセージをメールやLINEに通知したい!」などという時はLINE NotifyIFTTTを使った連携が便利です。

サービス側の設定をすればLineNotify.send()IFTTT.send()といった関数でサクッと試せますので、ぜひご参照ください。

tokutoku393
エンジニア兼テクニカルライター。大学は法学部。Node女学園主催。たまに電気風呂と呼ばれます。PHP/Laravel/Node.js/Milkcocoa/IoT/電子工作
http://toku-log.hatenablog.com/
dotstudio
全ての人がモノづくりを楽しむ世界を目指して活動しています。
https://dotstud.io
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした