Edited at
ClassiDay 6

自家製Google Clipsを作っちゃおう大作戦[第0戦]

皆様、ごきげんよう。

最近、一緒にペアプロやっているナイスガイに「やる気があるときと無いときの差が、めっちゃわかりやすいっすね」的なこと指摘されてちょっと😑な徳光です。

本記事は Classi Advent Calendar 2018 6日目の記事です。

…が、Classiとは全く関係ないこと書きます。ごめんなさい。


ちょっと長いイントロダクション

ある日、ふと我が子が産まれた状況を想像してみたところ...

誕生した我が子の可愛い仕草を一瞬たりとも見逃すまいと、仕事そっちのけで自宅にひきこもってしまった自分が浮かんできました。

このままだと会社にFire:fire:されて生活の危機が...😨

うーん、どうしたもんかと悩んでいるときに見つけたのが Google Clips

なんと、これを設置するだけで、顔を認識して勝手に7秒間の動画を撮影してくれるというではありませんか!

これを我が子のベットにセットしておけば、可愛い仕草を余すことなく記録に残せるので集中して仕事も取り組めそう。

これで問題は解決😍

...かと思いきや、世の中そんなに甘くは無かったのです。

(だいぶお高い($249 ≒ 約28,000円)💸 & 日本では正式には販売しないんだってさ)

またまたうーん、と悩んでいたある日、天啓が!

Google Clips が手に入らないのなら自分で作っちゃえばいいんだよ👼🏻

ということで、Google先生にお伺いを立てたところ、良い感じのキットを教えてくれました。

その名も Google AIY Vision Kit V1.1

スマートカメラを自作できちゃう優れものです。

いても立ってもいられず、妻に内緒でポチっちゃいました。1

Vision Kitは未完成の状態で送られてくるので、自分で組み立てないといけないのですが、懇切丁寧な公式の説明の通りに進めていけば1時間ほどできあがりました。

さあこれで準備は整った。

あとはやるのみ!


作りたいもの

個人的には専用アプリで見れるより、LINEグループに自動で投稿できるようになったほうが良いな...

ということで来春までに実現したい機能はこちらになりました。


  • 顔を認識して写真を勝手に撮ってくれる

  • 顔を認識して動画を勝手に撮ってくれる

  • いい表情をしているときを判別できればベター

  • 家族用LINEグループに自動で投稿できる


つくってみた

よっしゃー頑張って作るぞ!と意気込んだのですが、それもつかぬ間。

Vision Kit にはサンプルが同梱されており2探したらほぼ欲しかったスクリプトがありました。

さすがGoogle様。

face_camera_trigger.py

嬉しいような、ちょっと拍子抜けしちゃったような...

ただ、↑のサンプルでは写真一枚取るごとにスクリプトを実行し直す必要があったので、連続で撮れるようにちょっとだけ改良してみました。(主に↓のグリーンでハイライトされているところ)


Let's Try

赤ちゃんの写真が撮れてますね!

ちなみに、おっさんの写真もちゃんと撮れてますね。

やったね!


第0戦のまとめ



  • 顔を認識して写真を勝手に撮ってくれる


  • 顔を認識して動画を勝手に撮ってくれる


  • いい表情をしているときを判別できればベター


  • 家族用LINEグループに自動で投稿できる

機械学習を深く知らなくてもここまでは簡単にできました。

いや〜、便利な時代になったもんですね。Vision Kit恐るべし

さあ、次は動画を保存できるようにするぞー💪🏻

次回も、乞うご期待。


明日の担当は@spin13さん!

楽しみですね😆





  1. 組み立てたら見せびらかしたくなって、自分から報告しちゃいましたけどね! 



  2. サンプルスクリプトを含むリポジトリはこちら