Help us understand the problem. What is going on with this article?

IntelliJ IDEA 13がリリースされました!

More than 5 years have passed since last update.

とうとうIntelliJ IDEA 13がリリースされました!

IntelliJ IDEA 13の新機能につきましては、日本語の記事ですと、IntelliJ IDEA 13の新機能が詳しいです。

私が個人的に気になっているのは、下記の点です

  1. プレゼンテーションモード (意外とよく使う)
  2. Java EE 7対応 (特にJAX-RS 2.0対応)
  3. Web開発の機能追加改善 (特にKarma, Emmet, RESTクライアントあたり)
  4. バージョンコントロール周り (フィーチャーブランチ機能が気になる)
  5. データベース周り(ビューの改善やjoin条件の補完は凄く嬉しい)

とりあえずインストールしてみましたが、全般的にUIの改善で、12と比べて画面を広く使うことが出来ます。
いくつかのプラグインはまだ13に対応しておらず、特にPythonプラグインが動かないのがちょっと残念ですが、すぐに対応してもらえるでしょう。逆にプラグインに依存しまくっている方は、急いで13に上げないほうがよいかと思います。

ちなみにコレがデータベースのビュー改善。where句が直接書けるし、結果のソートも多段ソートが可能になりました。12のときのダイアログは使いにくかったので、これは非常にいい改善だと思っています。

スクリーンショット_120413_022547_PM.jpg

購入について

IntelliJ IDEAの購入は正規日本代理店のサムライズムでの購入が、本家での購入と比べても若干お得です。ドル建てですと、本家よりもサムライズムの方が1ドルお安いそうです。
また、もう少し細かい話をしますと、今日(2013/12/04)現在、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方であれば、円建て&手数料不要で、一番お安く買うことが出来ます。サムライズムでの為替レートは1ドル=100円なのですが、今日現在1ドル=102.62円ですので、PayPalでのドル建て購入と比較して、1万円あたり262円の差がでてきます。円建てでも銀行振込手数料がかかる場合は、どちらが安くなるかを検討して適切な方を選ぶのが良いかと思います。

チーム導入について

IntelliJ IDEA Advent Calendar 2013の2日目にも書かせていただいたのですが、私は個人の他、チームでもIntelliJ IDEAを使っています。そこで気になるのは、チームとしても、13に上げるかどうか?という点です。
今のところ、残念ながら私のチームでは早々に13に上げることはないだろうと考えています。13の機能で恩恵を受ける部分が、かなり限定的であるためです。チームの開発ももう少しJava EE寄りであれば、迷わず13に移行したと思いますが、今はそうではないのです…。

…などとネガティブなことを書いておきながら、私自身は早速13へのアップグレードライセンスを購入し、せっせとステマ活動に勤しむことを決意したのでした。

追記

以下、実際に触ってみた雑感です。

  • IntelliJ内ターミナル機能は便利だと思ったけれど、ターミナル側のシェルのキーバインドとIntelliJ IDEAのキーバインドが衝突しまくって使いづらいです
  • フォルダへのナビゲーションが地味に便利
todogzm
B2B ECサイトのITエンジニアです。 基本Java屋さんでしたが、最近は仕事でもPythonを使うようになりました。 Node.js, Go, Scala, Awkあたりは最近ご無沙汰です。 IntelliJ IDEAとVimが好きですし、自動化というキーワードが大好きです。
http://a2c.tech/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした