LoginSignup
138

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Vue.jsは気難しい(配列編)

本記事は Vue 2.2 時代(2017/03頃)に記載したものです。
最新のVueでは未検証です(たぶん通用すると思う)ご留意ください。

はじめに

Vue.jsは便利だ
インスタンス内のプロパティの変更を感知し、DOMに反映してくれる
(他のフレームワークも同様だろうけど)

だが、値はVueが認識できる形で変更しなければならない
値の変更をVueに気づいてもらうための、配列の変更のコツを紹介する

配列の気の遣い方

指定indexの値を変更したい

items 配列 index: 3 の 要素を "yeah!" に変更する例

× index直指定では認識できない

this.items[3] = "yeah!";

spliceを使おう

this.items.splice(3, 1, "yeah!");

配列の長さを変更したい

items 配列の長さを 5 に変更する例

× lengthの変更では認識できない

this.items.length = 5;

spliceを使おう

this.items.splice(5);

末尾に値を追加したい

items 配列の末尾に "whoop!" を追加する

push()を使おう

this.items.push("whoop!");

要素を削除したい

items 配列 index: 3 の 要素を削除する例

spliceを使おう

this.items.splice(3, 1);

おわりに

これまで .splice() という関数を使ったことが無かったので
メモ代わりに記載した

オブジェクト編も記載しました

公式ドキュメントも参照のこと
Vue.js リストレンダリング 配列の変化を検出

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
138