Help us understand the problem. What is going on with this article?

Oracle Database Cloud Service上でOracle Configuration Managerを設定してみた

More than 3 years have passed since last update.

Oracle Database Cloud Service (DBCS)上に作成されたデータベースの構成情報を一括取得したいと思い、Oracle Configuration Manager (OCM)を設定・実行してみたログです。

ORAChkでも充分な情報を取得できますが、Data File~Redo Logファイルのサイズや最大サイズの定義を始め、DB User等のOCMでしか取得できな情報もあるので、ORAChkとの併用がお薦めだと思います。

※1 従来のオンプレミス環境と全く同じで、DBCS上だからと気を付ける点はありませんでした。
※2 以下の手順は簡易的なものであり、実行結果に対して責任は取れません。正確にはインストール・ガイドをご参照ください。
※3 ORAChkの使い方は、しばちょう先生第37回「ORAchkを使用したデータベースのヘルス・チェック」をご参照下さい。


0. インストール要件を満たす

  • DBCS環境では、「glibc-devel.i686」の追加インストールが必要でしたが、「yum」がデフォルトで設定済みなので、ラクチンです。
[root@sibacho1 ~]# yum install glibc-devel.i686

1. My Oracle Support から最新版をダウンロード

  • $ORACLE_HOME/ccr にデフォルトでインストールされているOMCのバージョンは古いため。これはオンプレも同じ。
  • インストールされてると言っても、設定・有効化はされていない(はず)。
  • [Collector]タブを選択すれば、ダウンロード画面が開くはず!

mos.png


2. デフォルトでインストールされているOCMのディレクトリを思い切って削除

  • (繰り返しになりますが)$ORACLE_HOME/ccr にデフォルトでインストールされているOCMのバージョンは古いため。これはオンプレも同じ。
  • 特に、12c環境でデフォルトでインストールされているものを使って以降の手順を進めて行くと、最後に失敗します。
[oracle@sibacho1]$ $ORACLE_HOME/ccr/bin/configCCR -r
Removing writeable/state directories under /u01/app/oracle/product/12.1.0.2/dbhome_1/ccr/hosts/sibacho1
[oracle@sibacho1 ~]$ cd $ORACLE_HOME
[oracle@sibacho1 dbhome_1]$ rm -rf ccr

3. ダウンロードしたZIPファイルを$ORACLE_HOME/ccrに展開

[oracle@sibacho1 tmp]$ unzip -d $ORACLE_HOME p5567658_121200_Linux-x86-64.zip

4. セットアップ(設定・有効化)

  • 色々とオプションがありますが、今回は「-d」で非接続モード(手動で情報取得するモード)を設定します。
  • 接続モードでセットアップすると、MOSへの自動アップロード機能が使えるようになります。
  • セットアップ後に、これらの接続モードと非接続モードは構成変更可能なようです。
[oracle@sibacho1]$ $ORACLE_HOME/ccr/bin/setupCCR -s -d

** Installing base package **
Deploying core - Version 12.1.2.0.3
Deploying ocmcert - Version 12.1.2.0.1
Deploying engines - Version 12.1.2.0.0
Deploying metricdata - Version 12.0.0.0.0
Deploying rda - Version 8.7.15.3.10
Deploying rdacelin - Version 8.7.15.3.10
Deploying scripts - Version 12.1.2.0.3

Oracle Configuration Manager has been configured in disconnected mode. If the
target ORACLE_HOME is running a database, please refer to the
"Post-installation Database Configuration" section of the OCM Installation
and Administration Guide
(http://www.oracle.com/technology/documentation/ocm.html) to complete the
installation.

View configuration data reports and access valuable configuration best
practices by going to My Oracle Support.

5. ちょいと確認

[oracle@sibacho1 bin]$ $ORACLE_HOME/ccr/bin/emCCR status

Oracle Configuration Manager - Release: 12.1.2.0.3 - Production
Copyright (c) 2005, 2015, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.
------------------------------------------------------------------
Log Directory            /u01/app/oracle/product/12.1.0.2/dbhome_1/ccr/hosts/sibacho1/log
Collector Mode           Disconnected
To switch to connected mode, please run /u01/app/oracle/product/12.1.0.2/dbhome_1/ccr/bin/configCCR

6. 情報収集対象のデータベースを登録

  • 内部的にsqlplusでSQLが実行され、対象データベースのORACLE_OCMユーザーが再作成されたりします。
  • もし、デフォルトでインストールされていたOCMを使ってセットアップしてきた場合、ここでORACLE_OCMユーザーの再作成ができずに失敗(ORA-28014: cannot drop administrative users)します。
[oracle@sibacho1]$ $ORACLE_HOME/ccr/admin/scripts/installCCRSQL.sh collectconfig -s $ORACLE_SID
Successfully installed collectconfig in the database with SID=orcl2.

7. いざ情報取得を実行してみましょう

  • 私のDBCS環境では、実行時間は数十秒でした。
[oracle@sibacho1]$ $ORACLE_HOME/ccr/bin/emCCR collect
Oracle Configuration Manager - Release: 12.1.2.0.3 - Production
Copyright (c) 2005, 2015, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.
------------------------------------------------------------------
Collection done.

8. 収集結果はこちらのディレクトリにまとまっています

  • reviewディレクトリに、沢山のXMLファイルが作成されています
  • uploadディレクトリに、沢山のXMLを一つにzip圧縮したjarファイルが作成されています
[oracle@sibacho1 hosts]$ cd $ORACLE_HOME/ccr/hosts/sibacho1/state/
[oracle@sibacho1 state]$ ls -lrt
total 188
drwx------ 2 oracle oinstall   4096 Jan  8 11:43 previous
drwx------ 2 oracle oinstall   4096 Jan  8 11:43 temp
drwx------ 2 oracle oinstall   4096 Jan  8 11:43 diagnostic
-rw------- 1 oracle oinstall      2 Jan  8 11:43 semaphore.update
-rw-r--r-- 1 oracle oinstall  29341 Jan  8 11:46 ORCL-RAC.ll-stat
-rw-r--r-- 1 oracle oinstall 130891 Jan  8 11:46 ORCL-RAC.ll
-rw------- 1 oracle oinstall      2 Jan  8 11:46 semaphore.op
drwx------ 2 oracle oinstall   4096 Jan  8 11:48 review
drwx------ 3 oracle oinstall   4096 Jan  8 11:48 upload

[oracle@sibacho1 state]$ cd review/
[oracle@sibacho1 review]$ ls
0A3DC7DDF47FC129146712FF01BBADDF-oracle_home_config.xml    87987CCD61E7994BAB0CD1E3AB87C8A2-cluster_osmclusterconfig.xml  C965880FFB5C25202283037D4CC0BCD0-osm_osminstconfig.xml
107D580B17572F46D5518D9147C9F4C1-DiscoverTargets.xml       A7689F5E24C21A31D71358B2E4BA1CF9-ha_cls_intrconn.xml           ED1D144D8976785CEC522A4C08575E09-ha_dg_target_summary.xml
107D580B17572F46D5518D9147C9F4C1-ll_host_config.xml        BCE0934EE13A4E9304405C2B05223EE2-oracle_pdbconfig.xml          ED1D144D8976785CEC522A4C08575E09-oracle_racconfig.xml
21477ABEBE441CEDB3942BA349EC504C-ha_dg_target_summary.xml  C3C9A2EA2EB6F1FA4C7A649E1B806747-ha_dg_target_summary.xml      F14DFF1FB7D212CF5232DAE03E11DB7B-livelink_config.xml
21477ABEBE441CEDB3942BA349EC504C-oracle_db_adrinfo.xml     C3C9A2EA2EB6F1FA4C7A649E1B806747-oracle_db_adrinfo.xml         F66878944CC47E03CDE18E5AD6B3F158-oracle_pdbconfig.xml
21477ABEBE441CEDB3942BA349EC504C-oracle_dbconfig.xml       C3C9A2EA2EB6F1FA4C7A649E1B806747-oracle_dbconfig.xml           targetMap.xml

[oracle@sibacho1 review]$ cd ../upload
[oracle@sibacho1 upload]$ ls
ocmconfig.jar
tkssbt
Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)の技術を中心としたOracle Databaseのコアな技術力で、Mission Critical System の安定稼働を実現するプログラムのリーダー。その傍らで、しばちょう先生として連載の執筆、セミナー講師として活躍中。
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/articles/shibacho/index.html
oracle
Oracle Cloudは、最先端の機能をSoftware as a Service、Platform as a ServiceおよびInfrastructure as a ServiceおよびData as a Serviceとして提供します。
https://cloud.oracle.com/ja_JP/home
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした