Help us understand the problem. What is going on with this article?

Power BI Desktop で欠損がある時系列データの折れ線グラフを連続にする

はじめに

Power BI Desktop で時系列データを折れ線グラフにした場合、データに欠損があると折れ線グラフも途切れます。
データが無かった場合、値を 0 として折れ線グラフを連続的に描画してみます。

つまり、こんなデータが
image.png

こうなるのを
image.png

こうしたい。
image.png

データの無い項目の表示

そもそも初期状態ではデータが無ければ表示されません。上記の例の場合、このように4月, 5月を除いたグラフが生成されます。
image.png

この場合、「視覚化」タブの「軸」から「データのない項目を表示する」をチェックする事で表示できます。
image.png

ただし、値が null となるので、この場合数値の 0 としてやる必要があります。

メジャーの追加

新しいメジャーを作成し、以下のように DAX を記述します。
既存のカラム「金額」を集計した結果に 0 を加算しています。ここは こちらの記事 を参考にさせていただきました。

合計金額 = 
CALCULATE(
  SUM('Data'[金額])
) + 0

これにより、データが無い場合は 0 を値として持つようになります。
image.png

グラフも連続的になりました!
image.png

おわりに

Power BI Desktop でデータの無い項目の値を 0 として折れ線グラフを連続的に描画しました。今回は参考記事そのままに「0 を加算する」やり方で簡単に実現できました。

Power BI は初めて使いましたが、DAX を使いこなす事が出来れば色々出来て面白そうですね。

参考

tkeydll
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away