Edison

WindowsでEdisonのファームウェアを更新するときに詰まったとこ(2018/4/1時点)

指示語使うと齟齬が生まれる可能性があるため極力使わないことにする。
なので若干冗長。

使ったもの

  • Intel® Edison Breakout Board
  • USB miniB ケーブル
  • intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exe
  • IntelEdisonDriverSetup◯.◯.◯.exe
  • iotdk_win_installer_◯.◯.◯.exe
  • iot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯

ダウンロード元は
intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exe

IntelEdisonDriverSetup◯.◯.◯.exe

https://downloadcenter.intel.com/download/26993/Intel-Edison-Configuration-Tool

iotdk_win_installer_◯.◯.◯.exe

https://downloadcenter.intel.com/download/25028/Intel-Edison-Board-Support-Package

iot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯

https://downloadcenter.intel.com/download/27074/Intel-Edison-Yocto-Poky-image

全体の流れとしては

  1. intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exeでドライバをインストール
  2. IntelEdisonDriverSetup◯.◯.◯.exeでドライバを個別にインストール
  3. iotdk_win_installer_◯.◯.◯.exeでIntel Phone Flash Tool Lite ◯.◯.◯.◯をインストール
  4. iot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯をダウンロード
  5. インストールしたFlash Tool Liteでiot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯を書き込む

これだけなのに色々詰まって3時間強も掛かったので大体の詰まったところを書いておく

ドライバのインストール

色々なサイトを参考にすると、「intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exe」というプログラムがうまく行けば、勝手にいくらかのドライバやソフトウェアをインストールし、Wifiなんかの設定をGUI上で楽に行ってくれるんだと思う。
しかし現時点でこのプログラムを使うとドライバインストール中に「IntelEdisonDriverSetup◯.◯.◯.exe」が自動的にダウンロードされるはずの所でエラーが発生した。(そのせいでその後の設定まで行くことが出来ない。)

edison.PNG

なのでこのファイルは個別にダウンロード・インストールした。

intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exe

IntelEdisonDriverSetup◯.◯.◯.exe
は以下のURLからダウンロードすることが出来る。
https://downloadcenter.intel.com/download/26993/Intel-Edison-Configuration-Tool

ただしFTDI用のドライバなどをインストールする必要があるため、上記のエラーはおきるが、intel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exeでもドライバをインストールすることを忘れないこと。

後、Edisonを接続しながらドライバを更新するとブルースクリーンになった。
忘れずに接続を解除してからドライバを更新すること。

Intel Phone Flash Tool Lite ◯.◯.◯.◯のインストール

Intel Phone Flash Tool Liteの項目が出てくるのでそれにチェックを入れれば良い。
ドライバの項目もあるが、ファイルの更新日的にiotdk_win_installer_◯.◯.◯.exeよりintel_edison_setup_win_v◯◯◯◯.exeの方が新しいのでチェックは入れないほうが良いと思う。

ファームウェアファイルのダウンロード

再び色々なサイトを参考にすると「Yocto complete image」というファイル郡が必要そうだ。
ただし、現在そのようなファイルは存在しない。
今はiot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯と名前を変えている。
ちなみに同じ場所にiot-devkit-yp-poky-edison-◯◯◯とあるが、これはアーカイブなのでここで間違うと非常に時間を食う。(実話)

iot-devkit-prof-dev-image-edison-◯◯◯
は以下
https://downloadcenter.intel.com/download/27074/Intel-Edison-Yocto-Poky-image

Flash Tool Liteでファームウェアを書き込む

https://qiita.com/widret/items/5939af7aed155760abbb
のままやれば良い。

ここで注意するべきなのはこの記事でも強調されているようにこの時点ではまだMicroUSBケーブルはつながないこと。

繋ぐと一定時間後DISCONNECTEDとかになると思う。