15
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

AWSのEC2インスタンス(Amazon Linux)にJenkinsをインストールする

2018年6月16日に新しい記事を書きました。
AWS の EC2 インスタンス(Amazon Linux)に Jenkins 2 をインストールする


こんにちは。
ふだんはオンプレミス環境で Jenkins を利用している者です。

AWSのEC2にJenkinsを構築する手順についてメモ書き。

EC2インスタンスの作成

  • EC2インスタンスを作成します。パラメータはお好みで。私は以下のようにしました。

    • AMIはAmazon Linux
    • インスタンスタイプはt2.micro
    • デフォルトVPC
    • Public IPは有効
    • セキュリティグループでSSH 22番、TCP 8080番をIPアドレス指定で許可
  • SSHログイン後、パッケージをアップデートしておきます。

$ sudo yum update

Jenkinsのインストール

  • yumのリポジトリを追加します。
$ sudo wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
$ sudo rpm --import https://jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key
  • Jenkinsをインストールします。
$ sudo yum install jenkins
  • 1.617がインストールされました。
$ rpm -qa | grep jenkins
jenkins-1.617-1.1.noarch
  • ランレベル3と5で自動起動になっているようです。
$ chkconfig --list jenkins
jenkins         0:off   1:off   2:off   3:on    4:off   5:on    6:off

Jenkinsの起動

  • 起動します。
$ sudo service jenkins start
  • ブラウザでJenkinsのURLにアクセスします。
http://<EC2インスタンスのパブリックDNS or IP>:8080/

jenkins-01.png

  • 以上でインストールは完了です。このままだとEC2インスタンスの再起動後にURLが変わってしまうので、EIPを割り当て後、Route 53などのDNSサービスでホスト名を固定化してあげると良いでしょう。

参考

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
15
Help us understand the problem. What are the problem?