プログラミング
英語
English
教育
新人プログラマ応援

リスニング、英会話を向上させる最短ルート

前回のコンピュータ業界でよく出る英語に続きリスニング&スピーキング編です。

こちらもよろしく^^
TOEIC900でも英語が話せない日本人へ。まだワンチャンあるよ
頭がいい人ほど英語が話せない理由
なぜ日本人はTOEIC900点でも英語が話せないのか?

さて、2020年から小中学校の英語教育が強化されます。
今後、英語が得意な若手エンジニアが増えてくるでしょう。
人手不足、特に機械学習エンジニア不足のため
外国人エンジニアの受け入れやオフショア開発も増えそうです。

Qiitaはプログラミングに関するブログをとのことですが
今や英語力無くして機械学習、ブロックチェーンなどの最先端技術を
習得することはメモ帳でプログラミングするに等しくとても非効率です。

つまり良いプログラマは英語をうまく使いこなすのです。

英語力がないと、適切なメソッド名やコメントを書くこともできなければ読むことも出来ません。
外国人エンジニアのことも考えて、ローマ字ではなく、適切な英語を使う必要もあります。
英語力はプログラミングの部分集合と言えるでしょう。

そして、英語ができる中国人、インド人との技術差が
どんどんと開いているのが実情です。

せっかく技術力があっても、英語で損をしてしまうことは避けたいものです。
そうなる前に少しでも英語アレルギーを改善しましょう。

さて、書店やインターネットにはたくさんの英語教材が転がってますが
我々スーパービジーなプログラマーには情報量が多すぎます。

「あ」の発音は何種類かあって。。。
THの発音は舌を。。。
Wは唇をタコのように。。。

これらは例えて言いえば、PythonでHello Worldレベルのプログラマーに
TensorFlowを教えるようなものです。難しすぎるのです。

俺はTEDのスピーカになるとかなら別ですが
ほとんどの方は、同僚の外国人エンジニアと話したり
YouTubeやCourseraで英語のビデオを見る程度かと思います。

コンビニに、コーヒーを買いに行くのに、フェラーリはいりません。軽トラで十分です。
そこで、ベイズ定理に基づいた(ウソ)、軽トラ英会話をご紹介します。

日本語で話せないことは英語でも話せない

私はスティーブジョブスのスピーチはほぼ聞き取ることができますが
ハリウッド映画や政治、経済の英語はあまり聞き取ることはできません。(くすっ)
コンピュータ関連でも自分の専門外の話題は難しいです。

みなさん、知識のない、例えば、機械学習について、日本語で説明できるでしょうか?
日本語でも言葉がパットは出てこないですよね?

Stochastic Gradient Descent

なんのことかわからないし、どう発音するかも、分かりませんよね?

けど、いーんです。バッサリ、切り捨てましょう。
自分の興味があること、専門分野で予備知識がある話題だけ理解できればいーんです。
一時期、CNNなどのニュースを見たりしていましたが、今は全く見なくなりました。

英文法やTOEICの勉強をやめた

ふとあるとき、自分自身が英語学者になっていることに気付きました。
英語学習そのものや、TOEICのスコアを上げることに喜びを感じてしまいました。
本来手段であるはずの英語が目的になってしまいました。

我々エンジニアの職業病ですが、ロジカルに考えすぎてあれこれうんちくを語りたくなります。(私のようにw)

外国人エンジニアと話がしたい
YouTubeのチュートリアルビデオを英語で理解したい

ただそれだけだったはずです。

人は目的を見失ったとき、間違った方向に歩き始めてしまいます。
我々には英語学習以外にやることがいっぱいあるはずです。(機械学習の学習とか)

英語はペラペラになったけど、肝心の技術的スキルが成長してなかったら本末転倒です。

また、現場で使えるIT英語的なものをやらないほうが良いです。何かフレーズを覚えるやり方は、頭でっかちになりあまり効果がありません。自分の言葉で話すようにしたほうが良いです。
日本語だってそうですよね?ドラマじゃないんですから台本は不要です。アドリブで十分です。

英文法を勉強すればするほど、英語リスニングは出来なくなる

例えて言えば、サッカー選手なのに上腕二頭筋をムキムキに鍛えているようなものです。
スローイングは遠くに飛ばせるようになったけど
走ったり、遠くにボールを蹴ったりは出来ないのです。

違うスポーツになっちゃってるよ!

なのです。

なぜかというと、英文法を勉強する過程でカタカナ英語発音で音読してしまうため
脳みそがカタカナ英語脳になってしまうからです。

そうすると、アメリカ人の生の英語であるモゴモゴとした発音が全く聞き取れなくなります。

TOEICやニュースの英語は、一般のエンジニアが話す英語とは全く違います。

よく、カタカナ英語でも通じればいいんだよっ

という人がいますが、日本に住んでるアメリカ人はカタカナ英語に慣れているのと
断片的に聞き取れるのを前後の文脈で補完してくださっているのです。

アメリカに住んでるアメリカ人は、日本人にあったこともない人がほとんどなのです。

実は日本人の私でも、日本人のカタカナ英語はよく聞き取れないのです。
別の言語になってしまっているのです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

頭がいい人ほど英語が話せない理由

英語は発音さえ良ければ伝わる

英会話では発音が全てです。いくら正しい文法で話しても、発音が悪いと全く伝わらないどころか、ますますわかりづらくなります。
スターバックスで、コーヒーを注文したらコーラが出てきたとか、頼んだものと違うものが出てきた経験があると思います。
正しく丁寧な文法で、I'd like to have a coffee. と言うよりも、正しい発音で一言、Coffee.
と言った方が伝わります。
そもそも、一部のインテリ層をのぞいて、一般のアメリカは結構文法が適当だったりします。
アメリカ人からのメールの文法の乱れに驚いた人もいると思います。
私たちも日本語の書き言葉と話し言葉は結構違います。NHKの朝ドラのような教科書的な会話は現実にはありえません。
『えっと、昨日。。。あれさー、あの件、なんだけど。。。あれどうなった?教えて』
のように文章として成り立ってないのが普通です。

また、アメリカで働くエンジニアは中国、インド、東南アジア、ヨーロッパ、南米、アフリカなど色々な国から働きに来ています。
彼らにもわかりやすい癖のない英語発音をする必要があります。

白人アメリカ人女性の英語を聞く

ステファニーさんの英語を聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=1Qw8GpllJXA

初心者でもかなり分かり易かったと思います。
彼女は自分でもおっしゃっていますが、英語の発音が普通のアメリカ人よりもすごいんです。
英語はみんな一緒じゃないの?
いえ、いえ、NHKのアナウンサーと、女子高生の話す日本語は全く違いますよね?
誰から英語を教わるかで、全く上達のスピードが違うのです。

スポーツの世界もそうですが、一流の選手から学ばないとダメなんです。
イチローや大谷選手から野球を教わるのと、近所の野球好きのおじさんから学ぶのでは全然違うのです。

確率論的に、白人アメリカ人女性(若い)の発音は綺麗です。全員とは言いません。確率的にです。
そして日本人もそうですが女性の発音はクリアで聞き取りやすいのです。
ざわざわしたスタバとかでも良く聞き取れます。
まあ、正直に言えば、話してて楽しいです。:blush:

英会話 = 楽しい

と思うことが大切です。なぜ英語学習で苦しむ必要性があるのでしょうか?

アメリカ人が良いのは、彼女たちの発音にあまりばらつきがないからです。
outlierが少ないのです。

一方、フィリピン人、インド人などはアクセントが人それぞれですし、英語レベルもピンキリです。

英語初心者はそのあたりの良し悪しの判断ができないので
相手の英語が聞き取れなかったとき
実は相手のアクセントがひどいだけだったwのに
自分の英語力のせいにして、凹んだりします。
インド人や中国人は英語が下手でも堂々としています。(それに負けてはダメです。)

イギリス人でも良いですが、ITはシリコンバレーが中心ですし
ちまたの英語教材はほとんどアメリカ英語(発音)を使っています。
アメリカ英語をインプットに学習モデルを構築した方が推論の精度が良くなるのです。

読唇術

外国人が話をするとき
舌がベロッと出たり、口先を尖らせたり、口角をキリッとあげたり
口がとてもよく動きます。

この女性デベロッパー
元英語教師であるためとても綺麗な英語を話します。
彼女の口の動きをよく見てください。

話してる内容を理解する必要はありません。音だけを感じてください。
英語は女子の方が覚えるのが早いです。
男子、とくに我々のようなインテリはすぐに考えてしまいます。

Don't think. Feeeel!

ハー・マイオニーこと、エマ・ワトソン
イギリス人ですがゆっくり丁寧に話してくれてます。
しかし、この破壊力はなんなんでしょうか? 可愛いですね。

慣れてくると口の動きでどの音か検討がつきます。

日本語でもそうですが、いっこく堂の声が遅れて聞こえるよ見たく
音と映像のズレがあると、なんか調子狂いますよね?
つまり、見てないようで結構、口の動きを見てるわけです。

グループレッスン、オンライン英会話をやめ英会話学校の個人レッスンにした

私は今でも週一で某英会話学校の個人レッスンを受けています。
理由は

  1. 金髪白人アメリカ人女性を指名できる
  2. デジタルでなく、アナログで聞ける (ライブ感)
  3. 自分の好きな話ができる

1番目は、先ほど書いた理由の他に、英会話学校の場合、先生方はアメリカだけでなく
カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、男、女、色々な国から来ており
言い回しもアクセントも様々です。

レッスンのたびに先生が変わると、初心者のうちはこれが混乱の原因になります。
あの先生の英語はちょっと苦手、と思ったことありませんか?

2番目は、これは科学的根拠は無いですが
サンプリングされたデジタル信号のスピーカから出る音は
若干、高音域がカットされて聞こえる気がします。
高音がなぜ重要かはあとで説明します。

読唇術、息づかい、表情、身振り、手振り、どんな細かい動きも見逃さない五感を研ぎ澄ますのです。

3番目は、自分の好きな、コンピュータの話だけできます。
ダイエットの話とか、芸能界のゴシップとか、料理の話とか、ペットの話とかどうでもいいです。
そんな英語はコンピュータ英語には全く関係ありません。
私は以前、地ビールの作り方を延々と聞かされた記憶があります。

唇をタコのように丸めたり、舌をべろっと出す

シャイなエンジニアにそれは無理な注文です。

アメリカのいっこく堂、Dick Westonです。
舌とか口の動きはあくまで目的となる音を出すための手段にすぎません。
まず、出したい必要最低限の音があり、それにはどうすれば良いか後付けで考えます。

したがって、以下のポイントだけで十分です。

口角をあげ、アントニオ猪木のようににあごをちょっとしゃくらせる
上唇を上げあひる口にする。ドンキでトレーニング器具が売ってるようです (閲覧注意w)
AとTとRの発音を意識する (あとで説明)

アメリカ人の口を見ると彼らはデフォルトで口角がぐいっと上がってます。
口角を上げると、舌の付け根が持ち上り、舌全体が奥に引き戻されると思います。
そうすると舌を動かすのが楽になり、TやRの発音が楽になります。

3の倍数だけアホになる

少し古いですが、ナベアツの3の倍数だけアホになる

いち、にー、サァ〜ン、しー

ありましたよね?
サァ〜ンで声が裏返がえしになり、長めに発音します。

よく、英語は抑揚をつけて喋ると言いますが
あの意味は、声のボリュームの強弱ではなく、音程の高低です。
私ははじめ声の大きさと思い、アクセントの箇所をでかい声で話してたら、外人さんに
YOU、話し方うざいよ」と指摘されました。

日本語はだいたい同じ音階(高音)で平坦に話します。

ラ ラ ラ ラ ラ ラ

一方、英語は音階を変えて話します。

ド ラー ド ラー ド ラー

もしくは理系のみなさんには、音波の振幅ではなく振動数を変える
と言えばわかりやすいでしょうか?
カラオケで高音を裏声で歌う感じです。

関西弁も、おおきにとか、〜とちゃう? など音程がありますよね。
(気のせいか、関西の女の子は英語の発音が良い気がします。)

外国人の話す日本語にも音程がありますよね。

ミーマセン、ハーチコーハ ドーコ デスカ?

帰国子女の話すアクセントのある日本語が周囲の反感をかったり。。。

それではどこを高音、どこを低音で発音すれば良いのでしょう?

高音は基本、母音、特にその中でもASHアッシュǽと呼ばれる音です。
口角をあげて口を開いて発音するので、アントニオ猪木と覚えましょう。
アッシュは以下の単語のAの部分の発音になります。

Apple, Android, Alphabet, Amazon, Yahoo!, actually, agile, app, dash, change, ch a racter, class, black, cache, cash, cat, batch, bash, J a va, last, lambda, Mac, map, p a rallel, sample, slack, plan, RAM, hand, stochastic

(強調するとき) and, add, that, have

アメリカ人は この音が大好物で (アメリカ英語にしか無い)
多くのIT企業名や、コンピュータ英語によくでてきます。

元YahooCEOメリッサ・メイヤー
彼女の英語は音程がはっきりしており、アッシュを高く発音します。

アッシュのところだけを集中して聞いて見てください。

つなぎのand(え〜と)もアッシュで言います。

英語のの音は何種類かあります。
軽トラ英会話では誤差として無視します。
高いの音と覚えてください。

ちまたの英会話の本では、ひしゃげた「あ」の音とありますが無視してください。
ハーマイオニーのcan'tのaの音を参考にしてください。(これはイギリス人特有の音です)
アーポォ、アーンデュロイドとメロディーをつけて話しましょう。

低音は曖昧母音

曖昧母音とは、アイウエオの区別がつかないくらい音がちっさくて曖昧になる音です。
シュワ(Schwa)とも呼ばれます。
リラックスした状態で、喉の奥から、 と息を出します。
麒麟の川島の「キリンです」のような深い低音ボイスです。

but, bit, git, get,

ギイットではなく、ギぇト
エとイの中間の曖昧な音で、喉の奥から出します。
英語発音専門ドクターDイングリッシュ

ここで大切なのは高音と低音の音程差をつけることです。

例えば、野球で、スローカーブ(低音)を見せておいてから、ストレート(高音)を投げると
バッターは相対速度でストレートがとても速く感じます。

Sentdexさんの機械学習ビデオはおすすめです。
彼のビデオからnetwork の発音を聞いて見ましょう。

緩急を聞き取れました?
ネッがストレート、ワークがカーブです。

アクセントは名詞は前動詞は後ろの場合が多いです。(例外もある)
update アップデート (名詞) アップ デート (動詞)

stochastic 確率的な stəˈkæstɪk

aがストレート、oがカーブですので

スタぁキャースティック

スタぁでふわっと低音でボソと発音し、キャーと高音で長く発音します。

外人さんたちは、この音程の変化を手がかりに形態素解析しています。
音程が単調だと、単語の塊が曖昧になり、聞き取りづらい英語になります。

1つの単語に複数の母音があったばあい、どれか1つだけ高音になり
残りの母音は曖昧母音(低音)になります。(例外もあるが無視)

太字が高音
banana -> バナー
tomato -> トメイ

曖昧母音が消失してしまう場合もあります。(ぁ)はほとんど聞こえない。

英語は子音を強く発音すると聞いたことがあると思います。
英語は曖昧母音で話すので、相対的に子音が強く聞こえるわけです。

actually -> クチュ(ぁ)リ
basically -> ベイシク(ぁ)リ
really -> リー(ぁ)リィ
about -> (ぁ)バウ

冠詞、a, the も曖昧母音です。ものすごい低音で短く、オ、ダ と発音します。

リエゾン (liaison)

リエゾンは単語の語尾と次の単語の先頭の文字を連結して発音することです。
英語初心者の最大の難関ですが、リエゾンが聞き取れるようになると
めちゃ英語が分かるようになります。
ですからリエゾンが発生するパターンをよく理解し、音の塊として感じてください。
英会話リアライズ

基本的には、単語の語尾が子音で次の単語が母音で始まる場合、くっつけて発音します。

It's an iPhone.
It'sa niphone. イツァ ナイホーン

aiは母音で始まるため、その前の単語が子音で終わる場合くっつきます。

Can I → キャ
Should I → シュ
and I → アン
but I → バ
that I → ザ
when I → フェ
what I → ファ
how I → ハウ
do I → ドゥ

リエゾンで生まれた音(太字)が高音になり、その前は低音です。

itも(曖昧)母音で始まるのでいい感じにくっつきます。3つの単語がくっつく場合もあります。

get it, got it, about it
work on it, out of it, talk about it, what is it

ITでよく出るリエゾン

couple of (カポォロf)
lot of (ろとォf)
all of (オーロf)
all about (オーラバゥ)
first of all (ファーストボォ)
bunch of it (バンチャビィ)
kind of (カインda)
when it comes to (フェニッ カムスt)
on top of (オン トッパf)
some of the (サマダ)
one of the (ワナダ)
work on it (ワークォnニィt)
heard of it (ハーダビィt)
make it (メイキッt)
have to (ハフトゥ)
used to (ユーストゥ)
click on it (クリッコンニッt)
put it into it (プリリントゥイッt)
check it out (チェケダゥ)
pick it up (ピキダッ)
as a (アザ)
and if (アンディf)
but if (バディf)

get it → get(i)t
テ(ィ)ト

out of it はものすごく高速で話すため、アウラビッ、と聞こえます。

前置詞がらみ on, in, into, of, at

dig into, top of that, look at

Ellen(右側の女性)はアメリカのタモさんで、トーク番組の司会者です。
0:08 頃に Let's talk about that (トーカバゥダッ) と言ってます。
ジェニファー(ブラピの元妻)が1:20頃にClint Eastwoodクリントイーストウッドの発音を
クリニースウッと高速で発音しています。人の名前もリエゾンさせることが分かります。

浜崎あゆみさん、コメではかなりディスられてますが :sweat:
リエゾン、高音、低音、T音の消失、er音を意識して話しています。

宇多田ヒカルさん NY生まれなので流暢でかっこいいですね。
さすが歌手だけあって、高音パートが高く伸びます。歌うように話しています。

浜崎あゆみさんは高音のラをベースに話してますが
宇多田さんは低音のドをベースに話しているのがよく分かりますね。
このように、英語は曖昧母音の喉をリラックスして出す深みのある音です。
曖昧母音だと息が続きやすいので1フレーズを息継ぎ無しに一気に言えます。
水泳で少しずつ息を吐く感じに似ています。

英会話リアライズ カタカナ英語の特徴をよく捉えています。

リエゾンは流暢なアメリカ人が高速で発音すると発生する音の変化ですので
カタカナ英語の日本人が真似すると通じないことがあるので注意してください。

リエゾンは、子音と母音がくっ付く現象です。
日本語の単語は全て母音で終わります。母音と母音はくっ付かないので
日本語でリエゾンはありません。

つまり、カタカナ英語ではリエゾンが出来ないんです。

I want it → I wanto it アイ ワント イット

フラップ Tとストップ T

まずはYumi's English Boot Campさんのビデオをご覧ください。大変わかりやすいです。

先頭のT音はそのままですが、途中のT音は、D音L音に聞こえます。(フラップT)

computer → compuder
letter → ledder
TOYOTA → TOYODA
Reikoさん

get it → get(i)t
テ(ィ)ト → ゲリィ
になります。

want it → wanit
Tが消失し、リエゾンするので、ワニッ
日本人は真似しちゃだめです。ワンディぐらいが良いでしょう。

語尾のT(ストップT)やTの前にNが来る場合、音が消失します。
消失というか音がブラックホールに飲み込まれる感じです。

internet → in(t)erne(t) → イナネッ

Sentdexさんの、network の発音も、T音は聞こえません。

Rustもラスッ T音は聞こえません。

T音がL音に吸収され消失します。

completely コンプリーリィ

Ko(t)lin と Je(t)brainもそうですね。

我々日本人が話すときは20msぐらい軽くD音を入れた方が無難です。あくまで流暢なアメリカ人が高速で話すときに発生する現象だからです。
カタカナ英語でコリンと言っても通じません。

ストップTの注意点は、音は出さないけど、舌の位置はちゃんと上の歯茎の裏のポジションに持っていく必要があります。
そうすると、もし次に母音が来た場合、勝手に音がくっついてリエゾンになります。getit

なぜこのようなことがおきるかというと、それが楽だからです。
日本語でも、

こんにちは → こんちは

にを省略しますね?そのほうが速く言えて楽だからです。
T音の破裂音はとても面倒なんですね。だから外人さんは手抜きするわけです。

I'm going to → I'm gonna ガナ
I want to → I wanna ワナ

は曖昧母音です。
これもカタカナ英語が直るまでは、丁寧に

I'm going to
I want to

と言いましょう。バイリンガールさん want to の発音

他には、TH音がD音に聞こえるのも知っておくと良いでしょう。

the → da
those → dhose

Lはストレート、Rはスローカーブ

日本人の永遠のテーマである、LとRの発音
結論から言えば

聞き取りは気にする必要はないが、話すときは区別した方が良い

聞き取りの場合、リアクトと言えばReactJSで、リナックスと言えばLinuxなので間違えようがありません。
LよりRの方が楽に出せる(低音なので)ためか、Rで始まる単語の方が多いです。

Ruby, Rust, ReactJS, ReactiveX, R, Realm

ただし、話すときは意識して使い分けてください。

Lはストレート(高音)、Rはスローカーブ(とても低い)音です。
日本語はデフォで高音なので、ラリルレロはRではなく、Lに近い音に外人さんには聞こえます。
AK in カナダ|AK-English

Leftは左、Rightは右です。Lは高く、Rは低く発音すると左右が分かりやすくなります。
外人さんの中にはLの発音のときに舌をべろっと出す人がいます。
逆にRの発音は舌の付け根を喉の奥に引っ込めます。(舌先をカールしちゃダメ)
そうすることで、喉の奥のスペースを広くしたり、狭くして、音の高低を作ります。

もう1つ、Rの発音を意識した方が良い理由は曖昧母音とコンボしたとき発音が楽になるんです。

er (曖昧母音とRのコンボ)

er 曖昧母音とRをちょー高速で連続発音します。Kumiko A5E

work, word, curl, curve, third, dirt, first, heard, learn, version, Perl, term, early

5ms程、曖昧母音を言ったあと、ぐっと舌を奥に引っ込めてRを発音します。
ワークではなく、ワぁ-クちっちゃいが入るのがポイントです。

これは難易度が高いので、どういう音か理解できれば発音できなくてOKです。
Yumiさんのworkの発音

ダークエル L

オラクルのです。

Oracleの発音でその人の英語レベルがわかります。

Oは高音、Raは低音、Lがダークエルなので
カタカナのオラクルとは全く別の発音になります。

単語の最後にくるLは、曖昧母音のになります。(注: 口をタコにしなくていいです。)
ラコぉ
Yumi's English Boot Camp

他にも

file フイぉ
call コー
neural ニュー(ロ)ぉ
model モドぉ
mobile モボぉ

TR と DR

T音とD音は兄弟ですが、次にRが来るとき母音を入れずに発音します。

tr -> テュル
dr -> デュル

日本人はTとRの間に母音を挟んで

tOrAy トライ

と発音しますが、つけないで発音します。

try テュラィ
Let's try レッ チュライ
tricky テュリキィ

英会話リアライズ

version バアージオョン→ブージュン

日本人のversionの発音には無駄が多いです。
ver の er は曖昧母音+R、そして、sion の o は曖昧母音なのでほとんど発音しません。
ブージョンと発音するくらいでちょうど良いです。
-sion の発音は全てシュンと覚えてください。

option → アプシュン
caption → キャプシュン

C

Cの発音もできればマスターしたいですね。
ヒス音(hiss)と呼ばれる、高音の音です。
若い人はご存知ないと思いますが、買ったばかりの録音してないテープを再生すると聞こえる、サー、と言う音です。THの音もそうですが、英語は口笛を吹いてるように、空気をものすごい勢いで吐き出します。アメリカ人女性の場合、このヒス音がとてもよくでます。逆にアジア系の人は母音が強いためまずヒス音を出す人はいません。聞き取りの手がかりになりますのでヒス音にも注意して聞きましょう。

SH, TH, W, V, H, F, P, B, N, NG, Z...

レクサス英会話です。なくても困らないです。

途中で息継ぎしない

英語は1フレーズを息継ぎなしで一気に言い切ります。
ですから、フレーズの途中で息継ぎすると
外人さんはそこで話が終わったと勘違いして
話に割り込んで来ます。(そんな経験ないですか?)

ネットワーク、ネットワーク、ネットワーク、...

カタカナ英語で10回、息継ぎなしで言ってください。
いえましたか?
最後の方、苦しいですよね。

では次に、ネッをストレート(高音)、ワーをカーブ(低音)、T音は消失で言ってみましょう。

(ッ)ワー(ク)、...

どうです?さっきより、楽ですよね?
息があまり漏れないので結構長く言えたのではないでしょうか?

語尾を上げてみる

アメリカ人女性は肯定文でも語尾を疑問文のように上げます。
ゲイの人も上がったりします。
語尾を上げることで、音程の上げ下げを意識するようになります。
ですので、自分で話すときもちょっと上げてみましょう。

日本人の発音は疑問文でも語尾が上がらないので
外人が、「あれ?今の質問?」となります。
語尾の上げ下げを意識しましょう。

20世紀の洋楽を聞く&歌う

昔の洋楽は学校の英語の授業にも使われますし、とても良い素材です。
カラオケで練習してください。
カタカナ英語で歌うと全くリズムに乗れないのが分かります。
音の高低を感じましょう。

スティービーワンダー (Official)
カーペンターズ (Official)
クラシックとかピアノ演奏も良いです。

YouTubeでライブコーディングを見る

スピーカの顔も画面の端っこに写っているものが良いです。
人が、人を忘れる順番は、声、顔、思い出の順だそうです。
声だけだとすぐ忘れてしまうため、顔とアンカリングさせるためです。
そうするとその人の顔を思い浮かべるだけで、その人の英語発音まで脳内で自己再生することが出来ます。
ハーマイオニーの声を自己再生できるようにしてください。

Go
Python機械学習
Swift&Kotlin: Lets Build That App
Swift 4: Jared Davidson
微積基礎

Siraj Raval
内容はともかく、丁寧な発音なので参考になります。

外人さんは手がよく動く

Siraj Ravalは見た目インド人ですが、ナチュラルな英語を話します

手がとてもよく動きますねー。:open_hands:
オーケストラの指揮者のように身振り手振りが大きいですね。

カラオケで歌うとき、立って体を動かした方が声が出やすいですよね?
座っていると、腹筋にも力がはいりませんし、歌いづらいですね。

やったらぶん殴られるジェスチャー(中指立てるの)もありますので十分注意してください。
アメリカの基本的なハンドジェスチャー

外人さんはよく舌打ちする

英語を話は口よりも舌を動かします。
舌を奥に引っ込めるR
舌を上の歯茎の裏につけるT
を意識してください。

特にTはリエゾンをするためには重要な音ですので
必ず舌をグッと歯茎につけるようにしましょう。
舌が短くて届かないという人はもっと口角をあげて顎を前に突き出してください。
そうするとやりやすくなります。

2倍速で聞いたあとで、通常モードで聞く

高速道路から一般道に降りると
同じ50kmでもなんだかとてもゆっくりに感じませんか?

YouTubeは設定で2倍速まで上げられます。
その後でノーマルスピードで聞いてください。
なんだか眠そうにゆっくり聞こえませんか?

YouTubeは、← キーで数秒巻き戻せます。なんどもリピして聞いてください。

慣れてくると倍速で概要を押さえてから
大事なところだけ選んで聞くという時短テクが使えるようになります。

AndroidよりiOS、Google I/OよりApple WWDC

WWDCはエンジニアには最高の英語学習コンテンツです。
まず、スピーカがほぼ白人男性でプレゼンスキルが本当に素晴らしい。(毎回おなじみのメンバーなので)
そして技術用語がバンバン出てきます。ぜひ倍速で聞いてください。
iPhoneは発展途上国ではほとんど売れてなく、世界的にはAndroidのシェアが圧倒的です。
そのため、Android関連のビデオは色々な人種がアップしています。

CNNよりTech Crunch

毎日、Tech Crunch
を見てください。シリコンバレーで使われている生の技術英語が聞けます。

政治、経済、ゴッシップ関連の英語はとても難しいし、技術用語は出てきません。

別にGoogle、Androidがだめだとは言っていません。私は、SwiftよりKotlinが好きです。:relaxed:

私のお気に入りは、イギリス人ですがとても良い声の持ち主として有名な Jony Ive

グーグル系ですと
FirebaseのJennifer
白人女性デベロッパーは少ないので貴重なビデオです。
Brian
もともとiOSの人ですが、Kotlinチュートリアルもあります。

ブレイン ダンプ

脳内キャッシュがクリアな状態で英語を聞きましょう。
通勤、帰宅の電車とか、仕事の間に英語を聞き流すのはあまりお勧めできません。

英語を聴いてる時に、あのバグどうしようっかなあーとか他のことに意識が向いてしまい
気づいたらビデオが終わってたと言うことがよくあるでしょう。

ビジネスで成功した人は、日記や瞑想を習慣にしているそうです。
それは一旦頭の中を空っぽにリセットし、作業領域を確保しているのだと思います。

通勤中にヘッドフォンだけで聞くのもオススメしません。
耳だけでなく、視覚情報も必要です。
外人の口の動きが分かるもの、もしくはライブコーディングしているものです。
音だけの学習は初心者には非効率なのです。

英語を聞く量を増やすより、日本語を聞く量を減らす

相対的なものです。日本語を聞くと脳内を日本語モデルが占有します。
まず、テレビを捨てましょう。ネットも控えます。
ググるときは英語で。日本語マニュアルは更新されてない場合が多かったり、端折ってたりします。
OSの設定を英語にしてメニューなども英語に。

日本人が発音を間違えている英語

カタカナ英語は外人に通じないばかりか、聞き取りも難しくなります。

router ルーター → ゥラゥタ
リエゾンとのコンボで
mounting your routes
は、マウンティングュアラウッ と聞こえます。

ほとんどのカタカナ英語は間違いですし、正しい発音をカタカナで表記するのは不可能ですが。。。

Oracle ラコォ
error ロォ
allow ァラゥ
mobile モボォ
router ゥラウタ
parameter パメタ JP: パラメー
array ぁれい JP: レー
string sチュリング
label レィボォ
default ディフォウ / ディーフォ
log ローグ JP: ログ
tuple チューポォ JP: タプル
false フォォス JP: ファルス
null ナォ
file ファイォ
more モォ
digital ディジトォ
phone フォゥン
mail メイォ
work JP: ワーク erを使った音は全て間違い。
storage ストァリィジ JP:ストレージ
parallel ピャラロォ
enum イーナム JP: エナム
tool トゥーぉ
SQL シーコぉ
studio スチュディぉ
ajax エィジャクス インド人は アジャックス
async エイシンク
ping ピン
bash バッシッ (SHは シュではなく、シッ
multi モォティ
agile ジョぉ

発音と文法のどちらが大事か?

両方大事です。

そしてほとんどの日本人は、文法は60点ですが、発音は10点ぐらいです。
文法の点数を100点にするよりも、発音の点数を10点から60点にする方が簡単です。

実は、発音がよくなると、文法もよくなります。
残念ながら、日本人の話す英文は日本語を直訳した
外人は使わない表現であることが多いです。
(SVOC的には正しくても、相手に伝わらない英語になる。)

発音が良くなると、リスニング力も向上し、外人が良く使うフレーズをママコピーできるようになります。外国人が話す自然な英語になり、伝わる英語になります。
(英語は手段であり、エンジニアとしての技術力を効率よく向上させることが目的です。)

英語は間違ってても良い。ネイティブの英語も結構怪しい

受験英語の弊害か、日本人はとても文法などの間違いに気にします。
ブログなどで英文法の間違いを雄弁に語る人も
いざ外国人を前にすると貝のように無口になります。

また、そういった文法重視の風潮がますます英語初心者が人前で話すことをビビらせてしまいます。

verifyとvalidateの違い、そんなのはテスラ英会話です。

外人からしたら、「えっ? そこ気にするレベルの英語力じゃ無いよね、YOU」です。

まずは、workとwalkの発音をできるようになりましょう。

発音がよくなると、外国人に聞き返されることが少なくなります。

これは精神的な負担をとても下げます。

日本人が人前で話すのが恥ずかしいのは、外国人にSorry?と聞き返されたとき
それも同じ日本人が同席していた場合、とても恥ずかしいと感じます。(実は外人もそうらしいです。)

発音がよくなるとこの恥ずかしいシチュエーションがなくなるので
自信を持って話せるようになります。

私もはじめは発音が悪かったので人前で話すのが苦手でしたが
最近は、海外旅行にいってもほとんど聞き返されることは無くなり
外国人もYOUの英語は聞き取りやすいと言われるようになり自信が持てるようになりました。

Don't think. Feeeel!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

昔は読み書きが出来ない人がたくさんいました。
今も世界を見れば識字率は低いです。

言葉を理解するのに小難しい文法を理解する必要ありません
大切なことは音を感じ、その音に対応する概念へのアンカリングです。

英語の音を感じられるようになると、だんだんと日本人のカタカナ発音よりも
アメリカ人のナチュラルな発音の方が乗れるようになります。

そうなったら、もうあと少しです。劇的に英語力は向上します。
それまで頑張りましょう!