AWS
EC2

EC2インスタンス作成時のユーザーデータ・メタデータのまとめ

More than 1 year has passed since last update.


前書き

EC2作成時にユーザーデータを指定したいが、

メタデータについて忘れがちなのでまとめた。


ユーザーデータ


  • OSの起動スクリプト

  • EC2インスタンスの初回起動時(作成時)に実行したい処理を設定する。


使い所


  • Apacheをインストールして、Webサービスを起動し、OS再起動時にもWebサービスが起動する様にする。

  • ElasticIPをEC2インスタンスに紐つける。


メタデータ


  • インスタンスIDやIPアドレス、ホスト名などEC2インスタンス自身に関するデータ。

  • 実行中のEC2インスタンスは設定や管理の為にメタデータを利用する事ができる。


使い所


  • ユーザーデータから(作成前の状態)からインスタンス作成後のインスタンスIDやホスト名などを取得したい時に利用できる。


主なメタデータ

メタデータ
説明

ami-id
インスタンスの作成にしようされたAMI ID

hostname
ホスト名

iam/security-credentials/role-name
IAMロール名

instance-id
インスタンスID

local-ipv4
プライベートIPアドレス

public-ipv4
Public/ElasticIPアドレス


後書き

しっかりユーザーデータを書いて、効率的にEC2を起動したいです。

(認定試験でも必須っぽいです)