Help us understand the problem. What is going on with this article?

ドラッグとポインターハンドラのコールバック順序とハマりどころ (unity)

前提

  • Unity 2018.4.2f1
  • IPointerDownHandler, IPointerUpHandler, IPointerClickHandler, IBeginDragHandler, IDragHandler, IEndDragHandlerのコールバック

発生順序

  1. OnPointerDown ~ ダウンした
  2. OnBeginDrag ~ ダウン後、最初にポインターが動いた
  3. OnDrag ~ ドラッグ開始後、さらにポインターが動いた
  4. OnPointerUp ~ アップした
  5. OnPointerClick ~ アップしたオブジェクトはダウンしたオブジェクトと同じだった
  6. OnEndDrag ~ ドラッグが終わった

ハマりどころ

  • クリックが検出されたときは、既にポインターアップ済みです。
    • 「ダウンで情報を生成してアップで破棄」とかだと、クリックでは既に破棄されていて失敗します。
    • 「ダウンで生成」、「アップの際にダウン時のオブジェクトの上にいなければ(!PointerEventData.hovered.Contains (PointerEventData.pointerPress))破棄」、「クリックで破棄」なら大丈夫のはずです。
  • ドラッグ終了が検出されたときは、既にアップ&クリック済みです。
    • 上記の「ダウンで情報を生成してアップまたはクリックで破棄」だと、同様に失敗します。
    • 上記の条件に、さらに「ドラッグ中でなければ(!PointerEventData.dragging)」を加えて、「ドラッグ終了で破棄」することになります。
tetr4lab
自分がネットから受け取ってきたような価値を僅かでもネットに返せたらと思っています。 Unityで、主に1人で作っています。 受託開発もいたします。 業務外のご提案も歓迎いたします。
https://tetr4lab.nyanta.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away