Help us understand the problem. What is going on with this article?

ShinobiLayer: CentOS7のLiveCDをBoot From ImageからISOマウント

はじめに

Rescue Kernelは未だにKernel 3.x系に対応していません。そこで、CentOS7のLiveCDをBoot From ImageからISOマウントして、Kernel 3.x系のRescueイメージから仮想サーバーを起動してみよう、、、というのがこの記事の趣旨です。

Live CDの準備

1 . http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/centos/7/isos/x86_64/ からダウンロードする。

# wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/centos/7/isos/x86_64/CentOS-7-x86_64-LiveCD-1503.iso

2 . Object Storageにアップロードする。詳細はこちらも参照。

# sftp "xxxxxxxxx"@tok02.objectstorage.softlayer.net
Connecting to tok02.objectstorage.softlayer.net...
xxxxxxxxx@tok02.objectstorage.softlayer.net's password:
sftp> dir
cachetest               shinobilayer            shinobilayer_segments
sftp> cd shinobilayer
sftp> mput CentOS-7-x86_64-LiveCD-1503.iso

3 . Object Storage上のアップロードファイルをimageとしてimportする。
Devices -> Manage -> Imagesにて、Import Imageタブを選択し、アップロード先のオブジェクトストレージ情報を入力する。
importImage1.jpg
importImage2.jpg

Boot From Imageの実行

  1. Devices -> "該当サーバー" -> ActionsからBoot from Imageを選択。
    importImage3.jpg
    importImage4.jpg
    importImage5.jpg
    importImage6.jpg

  2. KVMコンソール経由でアクセスすると、ISOマウントされて起動してくる。KVMコンソールへのアクセス方法はこちらも参照のこと。
    importImage7.jpg

testnin2
このサイトにおける掲載内容はあくまで私自身の見解であり、必ずしも私の所属団体・企業における立場、戦略、意見を代表するものではありません。 近年はクラウドの魅力に惹かれてクラウドを中心とした提案活動・技術支援を行っています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away