JavaScript
npm
yarnpkg

yarn upgrade-interactive が超便利

More than 1 year has passed since last update.

rails 5.1で取り込まれそうになっていたりまた熱い動きがありそうなyarnさん。

いつの間にか入っていたupgrade-interactiveコマンドが非常に便利だった。

https://github.com/yarnpkg/yarn/pull/1444

今日現在(2016/12/05)、公式ドキュメントにまだ載ってないが、便利すぎるのでみんな使ったほうが良いと思う


準備

yarnを最新にしておく。

v0.17.0 以上であれば利用できる。

$ yarn self-update


何が出来るか?

npm outdatedの超すごい奴という認識で良い気がする。

upgradeをinteractiveに出来る。(名前のまま)

$ yarn upgrade-interactive

これを叩くとこんな画面が出て来る

9__yarn_upgrade-interactive__node_.png

アップグレードが出来るパッケージが表示される。

カーソルを動かしてアップグレードしたいパッケージを選び、Spaceキーで選択する。aキー(all)を押すと、全選択、iキーを押すとフラグが反転する。

選んだらEnterキーで実行

7__inuscript_MacBook-Air____office_some_project__zsh_.png

これだけでアップグレード完了!

マジで便利すぎる。yarn依存症になってしまいそう。