Edited at

Visual Studio CodeのPython開発環境を整備する


動機

IDEでかっこよくテスト駆動Python開発したい。


Visual Studio Codeに入れた拡張機能


autoDocstring

「"""」と入力してEnter押したら、いい感じのスニペット出してくれる。


Emacs Friendly Keymap

派閥がばれる。宗教戦争になるのでこれいじょう何も言わない。


Git History

これ使わずにVS codeでGitする方法が全くわからない。


indent-rainbow

自分がどのインデント階層にいるか一目瞭然。


Python

基本。


Rainbow CSV

CSVの各カラムが一目瞭然。


vscode-pdf

VS codeでPDFが見られるようになる。


各種設定

設定すると依存性のあるアプリをinstallするか聞かれるので、言われるがままにインストール。


  • Linting: Flake8Enabled

  • Format On Save

  • Formatting Provider: yapf

  • Py Test Enabled

  • Insert Final New Line

  • Editor.rulers


Linting: Flake8Enabled

Flake8にコードが汚いよって怒らせる。


Format On Save

ファイルを保存するために自動でフォーマットしてくれる。Flake8に怒られることがちょっと減る。怒らせといて黙らせるスタイル。


Formatting Provider: yapf

フォーマッターをYAPFに変更。理由はググったらよく出てきたから。


Py Test Enabled

test_hoge.pyというファイルから自動的にtest_hogehoge関数を見つけてきてassert文を自動テストしてくれる。


Insert Final New Line

新しいラインをファイルの最後に挿入してくれる。flake8に入ってないよってよく怒られるので自動的にいれてもらう。


Editor.rulers

80文字のところに縦線をいれる。Flake8対策


外部インストールしたもの