Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
67
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@tera78

Git + Bitbucketで無料privateリポジトリ作る

More than 3 years have passed since last update.

先日Githubから7$/月でprivateリポジトリ作り放題なプランが発表されたけど、それでもまだGithubでは無料でprivateリポジトリを作れないYO。
なのでとりあえずGitがよく分かっていない自分でもできたGit + Bitbucketで無料privateリポジトリを作成した際の備忘録。
あ、環境はWindows8.1でやりました。

①Bitbucketでアカウント作り、個人アカウント or チームのリポジトリ作る
https://bitbucket.org/

②Git for windowsのダウンロード&インストール
https://git-for-windows.github.io/

③プロキシ環境の場合は以下を参考にプロキシ設定を行う
http://qiita.com/hidetzu/items/c2db95613ba594a2ef25

④プロジェクトにしたいフォルダで以下のコマンド
git init

⑤マスターリポジトリの場所を設定
git remote add origin https://[個人アカウント名 or チーム名]@bitbucket.org/[個人アカウント名 or チーム名]/[リポジトリ名]

⑥ローカルリポジトリ作成
git clone https://[個人アカウント名 or チーム名]@bitbucket.org/[個人アカウント名 or チーム名]/[リポジトリ名]

あとは

git add .
git commit .
git push origin master
git pull

あたりで普通にソース管理は出来た。

privateとはいえセキュリティ上大丈夫なのか全く分かりません。
セキュリティとか責任分界の話になると、お客さんのサーバに許可もらってリポジトリ作る or 社内LAN上のPCにリポジトリ作るとかがいいのかな。

■補足
・リポジトリ数は制限なしで、ユーザ数は最大5ユーザまでだけど、ユーザ共有すればいくらでも出来る(はず)
・gitの設定でgit config --global core.autoCRLF falseをやってのは覚えている(勝手にLF→CRLFにしようとするので禁止する)
.gitignoreは作成してあらかじめマスターにpushしておきましょう。さらに.gitignoreの出力はgibo使いましょう
・commitした時のデフォルトエディタはViだった
・Bitbucketは課題やWikiも管理できるYO!
pushpullの単語考えたやつは本当に死刑。(禁煙喫煙に関してはリスニングで一瞬考える)

67
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
tera78
フリーでWeb系エンジニアの傍ら、空論リリックというバンドでDrしてます。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
67
Help us understand the problem. What is going on with this article?