Yum
proxy

yumのproxy設定とproxyを無効にする方法

一体何度proxyで困れば気が済むんだろう…

proxy経由でyumを使いたい場合は以下のようにyum.confにproxyの設定を行います。

/etc/yum.conf
proxy=http://yourproxy:proxyPort

しかし、独自yumリポジトリなどがproxyを通したくない同一ネットワーク内に建っていて、そのリポジトリも見に行くようになっている場合、以下のようにproxyを経由して辿り着こうとするため503になってしまいます。

http://privateServer/yum/hoge/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTP Error 503 - Service Unavailable

no_proxyが使えれば良いのですが、設定が無さそうなので、独自yumリポジトリの設定を修正します。
以下の通り、/etc/yum.repos.d/xxx.repoproxy=_none_を追加します。

[hoge]
# こいつ↓
proxy=_none_
priority=1
name=hoge
baseurl=http://privateServer/yum/hoge
enabled=1
gpgcheck=0

proxy=_none_を設定することで、このリポジトリに対してproxyを通さずアクセスするようになります。