OSX
MacBook

JIS配列のMacBookAirをUS配列として使う

More than 1 year has passed since last update.

会社ではUS配列のキーボードを利用しているのですが、元々JIS配列を使っていたので私物のMacBookAirはJIS配列。

会社でUS配列でコードを書いて、家でMacBookでコードを書こうとすると違和感が…
特にVimを使っていると、:wとやるところを+wとかやってて(´・ω・`)って感じになります。

ってことでJIS配列のMacBookをUS配列に出来ないかなーって調べてました。

で、見つかったのが以下のブログです。

ブログではOS X 10.7まで動いていると書いてありますが、10.9でも動きました。感謝です。
手順もほぼブログの通りで出来ました。(むしろ手順削ったくらい)

$ wget http://dl.dropbox.com/u/43721500/JANSI-MacOSX10.4.zip
$ unzip JANSI-MacOSX10.4.zip
$ cp JANSI-MacOSX10.4/JANSI.* ~/Library/Keyboard\ Layouts/
$ rm -rf JANSI-MacOSX10.4*

次にSystem Preferences - Keyboard - Input Sources から JANSIを追加します。
もともとはAlphanumeric(Google)に設定していたのですが、JANSIを使うので削除しておいた方が良いでしょう。

JANSI_settings.png

最後にKeyBoardの Input SourceでJANSIを選択します。

set_JANSI.png

これでJIS配列のMacBookをUS配列で利用することが出来ます!
キーボードを見ると混乱するのでブラインドタッチ必須です。
MacBookのJISキーボードに被せるUS配列のキーボードカバーとか売ってないかなー…

入力ソースのU.S.を消す

上の画像の状態だとU.S.を削除出来なくて、たまにU.S.になるのがうっとうしい。
入力ソースにことえりを追加した後だと削除できるので、一旦ことえりを追加し、U.S.とことえりを削除すると幸せになれる。