Help us understand the problem. What is going on with this article?

SSH接続のRaspberry PiにGoogle Driveをマウントする

More than 1 year has passed since last update.

Raspberry PiでGoogle Driveを使うハウツー記事はすでにいくつかありますが,実際に自分でやってみたらいくつかハマリポイントがあったので,やり方をまとめておきます.

環境など

  • Raspberry Pi 3 Model B+
  • Raspbian Lite(GUIなし) ←ラズパイ上でブラウザは起動しない
  • ラズパイの操作は全てssh接続で行う
  • Google Driveクライアントはgoogle-drive-ocamlfuse
  • 検証した日 ... 2019年11月12日

google-drive-ocamlfuseのインストール

ラズパイ上で以下のコマンドを実行します.

sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install opam mccs
opam init --solver=mccs
opam update
opam install depext
opam depext google-drive-ocamlfuse
opam install google-drive-ocamlfuse

opamコマンドはroot実行非推奨とのことです.
opam initをするときにデフォルトのsolverを使うとSolver Failedで落ちるので,mccsを導入し,それをopam initのsolverに指定することで落ちるのを回避しています.

マウント先のディレクトリを作成する

GoogleDriveフォルダをマウントするディレクトリを作成します.ホームディレクトリ直下に作るならmkdir ~/googleDrive のようになるでしょう.

google-drive-ocamlfuseの認証をする

通常であればgoogle-drive-ocamlfuseを実行するとブラウザが立ち上がるので,そこでログインすれば認証できます.しかし,今回はラズパイの操作をssh上で行っているため,ニセのfirefoxを作成し認証に介入します.

まず,カレントディレクトリにfirefoxという名前で以下のスクリプトを作成します.

./firefox
#! /bin/sh
echo $* > /dev/stderr

このスクリプトに実行権限を付与します.

chmod 777 firefox

続いて以下のコマンドでOAuth認証を起動します.

PATH=`pwd`:$PATH ~/.opam/default/bin/google-drive-ocamlfuse

すると,https://accounts.google.com で始まる URLが表示されます.URLが表示された端末を開いたまま,お手元のブラウザで表示されたURLを開いてください.Googleの認証を求められるので,素直に従って認証します.

端末に以下の文字列が表示されたら認証成功です.

Access token retrieved correctly.

GoogleDriveフォルダをマウントする

~/.opam/default/bin/google-drive-ocamlfuse ~/googleDrive

これで~/googleDriveにめでたくお使いのGoogleDriveがマウントされたと思います.

参考にしたURL

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away