search
LoginSignup
5

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Kicadの小技(DXFから外形取り込み)

KiCadを使いはじめて、2年くらい経ちました。
基板外形の取り込みが出来ないものかと悩んでいましたが
ハンガリーの方が、非常に素晴らしいソフトを提供されているのを発見しました。

○DXF to SVG to KICAD_PCB converter

使用方法

1.基板外形をCADソフトで描いて、DXFフォーマットで保存する。
私は、VectorWorksとjw_cadを使用して、DXFを出力と変換をしています。
00.png

2.作成したDXFファイルを開く。
3.画面に描いた基板外形図が表示されます。

01.png

4.「Advanced options...」をクリックします。
5.Layer to be used is を「edge.cuts」を選択します。
02.png

6.Translate drawing byの値で、基板外形の位置を調整します。
7.Save the converted SVG or KICAD_PCB file.で「KICAD_PCB file」をクリックして
ファイルをダウンロードする。
8.KiCadのpcbnew画面で、「ファイル」→「ボードを追加」で7.でダウンロードしたファイルを選択する。

03.png

9.pcbnewで、最終的な位置調整をします。
04.jpg

追記 寸法線は、図示の為入力しました。

画像ファイルを用意していたのですが、どうもアップロードがうまく動作しなくて、掲載を断念しました。
公開が大変遅くなり申し訳ありません。
どなたか、画像の投稿の仕方を教えていただけたら幸いです。

追記 何か具合が悪かったのか、画像を掲載することができました。

明日(本日)は、回路図エディタBSch3Vのネットリストの活用事例についてご紹介いたします。

追記 遅い時間になりますが、ご了承ください。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5