Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Twilio] Twilio + S3で電話にメッセージを送る (クライアント環境: Twilio PHP SDK)

More than 5 years have passed since last update.

ローカル環境+PHPで、Twilioから携帯電話などにメッセージを送ってみます。

ここでは、S3を利用して、日本語メッセージを送ってみます。

前提条件

Twilioのアカウント

  • Twilioのアカウントを保有していること。
    • Twilioの電話番号
    • Twilioの認証情報 (ACCOUNT SID / AUTH TOKEN)

Twilio+PHP環境

  • PHP (5.4以上を想定)
  • Twilio PHP SDK

(参考) Twilioで電話にメッセージを送る (クライアント環境: Twilio PHP SDK): http://qiita.com/tcsh/items/d0449909f20916fff159

S3への権限

S3バケットに対してオブジェクトのread/write権限があること。

AWS CLIのバージョン

以下のバージョンで動作確認済

  • AWS CLI 1.8.11
  • AWS CLI 1.7.40
コマンド
aws --version
結果(例)
aws-cli/1.8.11 Python/2.7.5 Darwin/13.4.0

0. 事前準備

0.1. リージョンの決定

変数の設定
export AWS_DEFAULT_REGION='ap-northeast-1'

0.2. 変数の確認

変数の確認
aws configure list
結果(例)
            Name                    Value             Type    Location
            ----                    -----             ----    --------
         profile        s3Full-prjZ-mbp13              env    AWS_DEFAULT_PROFILE
      access_key     ****************LOAQ shared-credentials-file
      secret_key     ****************I1O1 shared-credentials-file
          region           ap-northeast-1              env    AWS_DEFAULT_REGION

profileが '' と表示される場合は、以下を実行してください。

コマンド
export AWS_DEFAULT_PROFILE=<IAMユーザ名>

0.3. ファイル公開用S3バケットの指定

変数の設定
ORG=<組織名>
S3_BUCKET_NAME="${ORG}-handson-`date +%Y%m%d`"

echo ${S3_BUCKET_NAME}

まだファイル公開用S3バケットを作成していない場合は以下の手順を実施します。

また、コンテンツを閲覧できるように、バケットポリシーも設定します。

ファイル公開用S3バケットのWebホスティングendpointを取得します。

コマンド
S3_BUCKET_ENDPOINT="${S3_BUCKET_NAME}.s3-website-`aws s3api get-bucket-location --bucket ${S3_BUCKET_NAME} --output text`.amazonaws.com" \
        && echo ${S3_BUCKET_ENDPOINT}
結果(例)
      example-handson-20151008.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com
コマンド
HOST_DEF="${S3_BUCKET_ENDPOINT}" \
  && echo ${HOST_DEF}

0.4. Twilioアカウント情報の設定

Twilioの「はじめよう」画面から以下の情報を取得して変数に格納します。

  • ACCOUNT SID

  • AUTH TOKEN

  • 電話番号

変数の設定
TWILIO_ACCOUNT_SID='ACxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'
TWILIO_AUTH_TOKEN='xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'
TEL_TWILIO_ORIGIN=<Twilioで取得した電話番号>

0.5. コール先電話番号の指定

Twilioからの通知を受信したい電話(携帯など)の番号を指定します。

変数の設定
TEL_DEST_ORIGIN=<宛先の電話番号>

間違い電話をしないように慎重に指定してください。

1. メッセージ送信アプリケーションの作成

1.1. アプリケーションディレクトリの作成

変数の設定
DIR_TWILIO_APP="${HOME}/app/twilio-s3-app" \
  && echo ${DIR_TWILIO_APP}
コマンド
mkdir -p ${DIR_TWILIO_APP}

1.2. composerのインストール

コマンド
cd ${DIR_TWILIO_APP} \
        && mkdir bin \
        && curl -sS https://getcomposer.org/installer | \
          php -- --install-dir=bin --filename=composer
結果(例)
      #!/usr/bin/env php
      All settings correct for using Composer
      Downloading...

      Composer successfully installed to: /Users/taro/app/twilio-php/composer.phar
      Use it: php bin/composer

1.3. Twilio PHP SDKの導入

参考: https://jp.twilio.com/docs/php/install

コマンド
cd ${DIR_TWILIO_APP} \
        && ./bin/composer require twilio/sdk
結果(例)
      Using version ^4.2 for twilio/sdk
      ./composer.json has been created
      Loading composer repositories with package information
      Updating dependencies (including require-dev)
        - Installing twilio/sdk (4.2.1)
          Downloading: 100%

      Writing lock file
      Generating autoload files
コマンド
ls ${DIR_TWILIO_APP}/vendor/twilio/sdk/Services/Twilio.php > /dev/null 2>&1 \
        && echo $?
結果(例
0

Twilio PHPライブラリファイルの位置を変数に取り込みます。

変数の設定
FILE_LIB_TWILIO="${DIR_TWILIO_APP}/vendor/twilio/sdk/Services/Twilio.php"

1.4. 送信メッセージの作成

変数の設定
DIR_TWILIO_XML="${DIR_TWILIO_APP}/config" \
  && echo ${DIR_TWILIO_XML}
コマンド
mkdir -p ${DIR_TWILIO_XML} \
  && cd ${DIR_TWILIO_XML}
変数の指定
FILE_TWILIO_XML='say.xml'
MSG_TWILIO='テキストを音声に変換します。'
コマンド
cat << EOF > ${FILE_TWILIO_XML}
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
   <Say language="ja-jp">${MSG_TWILIO}</Say>
</Response>
EOF

cat ${FILE_TWILIO_XML}

XMLを作成したときは、なるべくxmllintでチェックしましょう。

コマンド
xmllint ${FILE_TWILIO_XML} --noout

何も表示されなければOKです。

1.5. メッセージファイルのS3への転送

コマンド
aws s3 sync . s3://${S3_BUCKET_NAME}/xml/ \
        && aws s3 ls ${S3_BUCKET_NAME}/xml/
結果(例)
upload: ./say.xml to s3://example-handson-20151008/xml/say.xml
2015-10-08 21:34:26        136 say.xml
コマンド
echo "http://${S3_BUCKET_ENDPOINT}/xml/${FILE_TWILIO_XML}"

1.6. 送信スクリプトの作成

コマンド
cd ${DIR_TWILIO_APP}
変数の設定
FILE_PHP='say.php'
URL_DEF="http://${HOST_DEF}/xml/say.xml"
変数の設定
TEL_DEST=$( \
  echo ${TEL_DEST_ORIGIN} |\
  sed 's/^0/81/') \
  && echo ${TEL_DEST}
変数の設定
TEL_TWILIO=$( \
  echo ${TEL_TWILIO_ORIGIN} |\
  sed 's/^0/81/') \
  && echo ${TEL_TWILIO}
変数の確認
cat << ETX

        FILE_PHP:           ${FILE_PHP}
        FILE_LIB_TWILIO:    ${FILE_LIB_TWILIO}
        TWILIO_ACCOUNT_SID: ${TWILIO_ACCOUNT_SID}
        TWILIO_AUTH_TOKEN:  ${TWILIO_AUTH_TOKEN}
        TEL_TWILIO:         ${TEL_TWILIO}
        TEL_DEST:           ${TEL_DEST}
        URL_DEF:            ${URL_DEF}

ETX
コマンド
cat << EOF > ${FILE_PHP}
<?php

require( '${FILE_LIB_TWILIO}' );

\$account_sid = '${TWILIO_ACCOUNT_SID}';
\$auth_token  = '${TWILIO_AUTH_TOKEN}';

\$client = new Services_Twilio( 
    \$account_sid, 
    \$auth_token
);

\$call = \$client->account->calls->create(
    '+${TEL_TWILIO}',
    '+${TEL_DEST}',
    '${URL_DEF}',
    array("Method" => "GET")
);
echo \$call->sid;
EOF

cat ${FILE_PHP}

2. 電話メッセージの発信

${TEL_DEST}宛にメッセージを電話します。

コマンド
php ${FILE_PHP}

完了

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away