Help us understand the problem. What is going on with this article?

esa.io に emoji 見出しの投稿テンプレートを作成する #esa_io

More than 5 years have passed since last update.

:baby_chick: esa.io に emoji 見出しの投稿テンプレートを作成する #esa_io

概要

:baby_chick: esa.io に emoji 見出しの投稿テンプレートを作成します

目的

  • 文字のみの平坦な記事を emoji で強調して読みやすくする
  • 投稿テンプレートで emoji を利用した記事フォーマット統一を楽に実現

具体例

仕様

ほげシステムの運用監視メールの対応情報をテンプレート化する

カテゴリ

下記のようにタイトル付することで、

ほげシステム/運用監視メール/2014/12/17/1

下記のようにカテゴライズされます

ほげシステム
 ┗ 運用監視メール
     ┗ 2014
         ┗ 12
             ┗ 17
                 ┗ 1

投稿テンプレートを作成する( emoji なし)

※markdown の中に markdown を記述する場合に、コードブロックの部分がうまく表示できなかったので
本来の内容から少し変更してあります。

## 概要
%{Year}/%{month}/%{day} / 監視メール / エラー原因調査

## エラー内容
TODO: エラーの内容の要約

`TODO: エラーログの抜粋など`

## 原因
TODO: 要調査

## 対応
TODO: 

template1.png

投稿テンプレートを利用して記事を新規作成する( emoji なし)

  • 作成した投稿テンプレートを利用して記事を作成します
  • Select Template のリストから利用する投稿テンプレートを選択します
  • 年月日にシステム日付が設定され、投稿テンプレートのファイル名をもとに記事タイトルも設定されます。楽

template2.png

投稿テンプレートに emoji を追加

※markdown の中に markdown を記述する場合に、コードブロックの部分がうまく表示できなかったので
本来の内容から少し変更してあります。

## :scroll: 概要
%{Year}/%{month}/%{day} / 監視メール / エラー原因調査

## :warning: エラー内容
TODO: :bangbang::pencil2: エラーの内容の要約

`TODO: :bangbang::pencil2: エラーログの抜粋など`

## :red_circle: 原因
TODO: :bangbang::pencil2: 要調査

## :large_blue_circle: 対応
TODO: :bangbang::pencil2:

template3.png

投稿テンプレートを利用して記事を新規作成する( emoji あり)

template4.png

記事の内容を適当に埋めてみる

template5.png

外部資料

関連記事

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした