Help us understand the problem. What is going on with this article?

SublimeText | SublimeCodeIntel plugin で快適な Ruby コーディング。 定義ジャンプ・コード補完・関数呼び出しツールチップ

More than 3 years have passed since last update.

:musical_score: 概要

SublimeText の SublimeCodeIntel plugin で快適な Ruby コーディング。

:dolphin: 定義ジャンプ
コード補完
:hammer: 関数呼び出しツールチップ

:musical_note: 公式トップページ

SublimeCodeIntel 公式サイト

トップページのアニメーション GIF のデモをみるだけでわくわくします

Installations

Package Control をインストールしてある前提とします。
Package Control の Install を呼び出し、 SublimeCodeIntel で検索してインストールを実行します

インストール後に、 Sublime Text を再起動し、下記のエラーが発生する場合

"A plugin (SublimeCodeIntel) may be making Sublime Text unresponsive by taking too long (0.022177s) in its on_modified callback.

This message can be disabled via the detect_slow_plugins global setting"

User Settings に以下を追加する

“detect_slow_plugins”: false

試用

:dolphin: 定義ジャンプ

Alt + クリック または super + alt + ctrl + up でメソッドや変数の定義もとへジャンプできます。

外部ファイルへのジャンプも可能です。

ショートカットキーは変更可能です。

  • サンプル Hoge クラスと Hige クラスは別ファイルになっています。

jump.gif

コード補完

標準ライブラリや、自作メソッドの補完が可能になります。

ドットやコロン×2などを入力すると自動的に呼び出されます。

手動で呼び出したい場合は、 shift + ctrl + space を押します。

  • サンプル

def.gif

:hammer: 関数呼び出しツールチップ

標準ライブラリや、自作メソッドの補完時に、該当メソッドのドキュメンテーションを行ってあると、
ドキュメントを表示してくれます。

  • サンプル

suggest.gif

:link: 外部資料

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした