JavaScript

[JavaScript] ブラウザバックを無効にする

More than 3 years have passed since last update.

厳密には、JavaScriptでブラウザの戻るボタンを無効にする方法ではなく、
history.forward(); によって、ユーザーが戻るボタンを押して1ページ分戻った際に
forward で1ページ分前に進めているだけです。

以下JavaScriptソースをブラウザバックして欲しくないファイルの一つ前のファイルの
head内に記述します。

そうすると…例えば、とあるform のconfirm ファイルに記述することで、
その次のcomplete 画面でユーザーがブラウザバックした時に confirm 画面へ移動し再度メールが
送信されてしまったりしてしまうことを防ぐことなどが可能です。

window.onunload = function() {};
history.forward();

history.forward(); → InternetExplorer やGoogleChrome に対応。
window.onunload = function() {}; → Firefox に対応。