Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windowsに誰かがログオンしたらそのユーザ名をメールで送信する

More than 1 year has passed since last update.

わりと機密度が高いPCがあってそこに誰かがログインしたらメールで教えてほしいときに、
以下の手順でメールを送信する。

  • powershellでメールを送信する
  • タスクスケジューラでタスクを作成する

powershellでメールを送信する

以下を参照しました。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1407/01/news018.html

#SMTPサーバーの設定
$smtpHost = "ホストorIP"
$msgFrom = "送信元アドレス"
$accountName = "メールアカウントユーザ名"
$accountPass = "メールアカウントパスワード"
$smtpPort = 587   #SMTPポート番号
$smtpSSL = $false     #SSL暗号化($trueまたは$false)
#SMTPクライアントの設定
$objEmail = new-object System.Net.Mail.SmtpClient
$objEmail.Host = $smtpHost
$objEmail.Port = $smtpPort
$objEmail.EnableSSL = $smtpSSL
$objEmail.Credentials = New-Object Net.NetworkCredential
$objEmail.Credentials.UserName = $accountName
$objEmail.Credentials.Password = $accountPass
#メッセージ送信
$objEmail.Send($msgFrom,$msgTo,$msgSubject,$msgBody)

このスクリプトをsndmsg.ps1としてc:\scriptsに保存しました。

次にこのスクリプトでメール送信できるか確認します。

powershellを起動します。
c:\scripts\sndmsg.ps1 -msgTo '送り先' -msgSubject '件名' -msgBody '本文'

エラーなくスクリプトが終了すれば送信できているはずです。

タスクスケジューラでタスクを作成する

新しいタスクの作成

1.png

「全般」タブ

  • 名前に適切な文字列を入力
  • 「セキュリティオプション」の「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」をオンする 2.png

「トリガー」タブ

  • 「新規」ボタンをクリック
  • 「タスクの開始」を「ログオン時」に変更

3.png

「操作」タブ

  • 「新規」ボタンをクリック
  • 「操作」を「プログラムの開始」に変更
  • 「プログラム/スクリプト」にpowershell.exe
  • 「引数の追加」に -Command "c:\scripts\sndmsg.ps1 -msgTo '送り先メールアドレス' -msgSubject '題名' -msgBody '本文'"
  • 送り先メールアドレス、題名、本文は適切に書き換えてください

4.png

「条件」タブ

5.png

「設定」タブ

6.png


以上で誰かがPCにログオンしたことをメールで知らせてくれます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした