Edited at

Qt Creator で Raspberry Pi3 向けのアプリケーションを開発しよう


はじめに

先日 Raspberry Pi 3 で Qt 5 をビルドして動かす方法 という記事を書き、Raspberry Pi 上で Qt アプリを開発するための準備をしました。

今回は、Qt Creator を利用して、実際にアプリケーションを書いて、実機上で動かしてみましょう。


Qt Creator の設定


クロスコンパイラの登録

Option > Kits > Compilers を開き、クロスコンパイラの用意 で用意したものを登録します。

Screenshot_20190618_004313.png

~/com/github/raspberrypi/tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x86/bin/arm-linux-gnueabihf-gcc

Screenshot_20190618_004401.png

~/com/github/raspberrypi/tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x86/bin/arm-linux-gnueabihf-g++

Apply をクリックして、設定を反映させます。


デバッガの登録

同じように gdb も登録したいところですが、raspbian が提供している gdb は Python がサポートされていないため、Qt Creator からは利用できませんでした。

Screenshot_20190615_005816.png

~/com/github/raspberrypi/tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x86/bin/arm-linux-gnueabihf-gdb


Qt の登録

Qt のビルド でインストールした qmake を登録します。

Screenshot_20190618_010657.png

Apply をクリックして、設定を反映させます。


デバイスの登録

Devices を選択し、 Add... をクリックします。

Screenshot_20190618_012105.png

Generic Linux Device を選択し、Start Wizard をクリックします。

Screenshot_20190618_012137.png

任意の名前と、IPアドレス、デバイスにログインするユーザー名を入力し、Next > をクリックします。

Screenshot_20190618_012156.png

ssh の公開鍵をデバイスに転送し、Next > をクリックします。

Screenshot_20190618_012207.png

デバイスを登録する準備は完了です。Finish をクリックします。

Screenshot_20190618_012221.png

接続テストが行われます。Close で閉じましょう。

Screenshot_20190618_010759.png

Apply をクリックして、設定を反映させます。


Kit の作成

Screenshot_20190618_012957.png

一通りの情報を選択・設定します。

OK ボタンで設定は完了です。


アプリケーションの作成

では、早速アプリケーションを作ってみましょう。

と言いたいところですが、ここでは、既存のアプリケーションを動かすことにします。

https://github.com/task-jp/weather

Qt Creator で、File > Open File or Project... をクリックし、Import Project > Git Clone を選択し、Choose... をクリックします。

Screenshot_20190618_015040.png

git@github.com:task-jp/weather.git (もしくは https://github.com/task-jp/weather.git) を任意のディレクトリにクローンします。

Screenshot_20190618_015313.png

Screenshot_20190618_015353.png

先ほど作成した Raspberry Pi3 向けの Kit を有効にしましょう。

Screenshot_20190618_015421.png

Raspberry Pi3 の Kit でビルドをし、実行してみましょう!

Screenshot_20190618_022929.png

55b310bf-1d42-444e-93b3-53ac2a184d29.jpeg


おわりに

Qt Creator に Raspberry Pi3 向けの設定をし、ボタン一つで実機上でアプリケーションを動作させることができました。

gdb の設定の関係で、C++ のデバッグはできていない状態ですが、QML のデバッガは利用可能になっています。

是非、色々作って実機上でサクッと動かしてみてください。