Help us understand the problem. What is going on with this article?

SAStrutsチュートリアルで404エラーが出る場合の対処

More than 3 years have passed since last update.

SAStrutsというのはSuper Agile Strutsの略で
Strutsを使った開発をスクリプト言語のように
「さくさく開発」ができるフレームワークらしい

http://sastruts.seasar.org/

んでStrutsというのはオープンソースフレームワークで
ほぼ全てのサーブレットコンテナで動くらしい

Struts詳細については以下参照

http://www.infoscience.co.jp/technical/struts/

まあなんというか...

php : cakephp
ruby : rails
java : struts

みたいな感じなのかな

とりあえずjavaでサーバーをやるなら
必須スキルっぽかったので、
seasar2のSAStrutsをlocalにデプロイすることに

だがしかし...

スクリーンショット 2016-07-31 19.31.30.png

まあそんな世の中甘くないよね
ということで

以下のサイトを参考に対処してみたことをメモ

http://fa11enprince.hatenablog.com/entry/2016/04/24/104944

環境

  • mac
  • eclipse neon(4.6)
  • tomcat 8.0.36

1. seasar2のプラグインをインストール

とりあえずseasarの環境を整えるところから

とは言ってもプラグインをインストールするだけなんだけどw

Help -> Install New Softwere... -> Add

以下のuriからseasar2のプラグインを4つ選択する
http://eclipse.seasar.org/updates/3.3

スクリーンショット 2016-07-31 19.48.07.png

インストールするプラグイン一覧

Dolteng

Seasar2プロジェクトの雛形作成に必要となる

Kijimuna

diconファイルを編集するためのエディタ

SAStrutsPlugin

Strutsをsuper agileに開発できるようになる

ResourceSynchronizer

リクエストを受けるとワークスペースのリフレッシュを行う

2. SAStrutsチュートリアルをimport

以下のページからチュートリアルの最新版をダウンロード

http://sastruts.seasar.org/download.html

スクリーンショット 2016-07-31 20.00.44.png

適当な場所に解凍したら
eclipseにプロジェクトをimport

File -> Import... -> General/Existing Projects into Workspace

スクリーンショット 2016-07-31 19.30.21.png

3. プロジェクトの設定を変更

ここでtomcatを起動して
http://localhost:8080/sa-struts-tutorial/
にアクセスしても404エラーしか返ってこない

そもそも動的webモジュールとして
プロジェクトを認識していないんだそう

ということで以下の作業が必要になってくる

1. Tomcatを有効にする

Project -> Properties -> Tomcat

sa-struts-tutorialを選択した状態で
menuのProjectからPropertiesを選択する

項目からTomcatを選択して
全般タブを選択する

Tomcatプロジェクトにチェックを入れ
コンテキスト名をsa-struts-tutorialにする

スクリーンショット 2016-07-31 20.30.03.png

2. プロジェクト・ファセットの変換

プロジェクト・ファセットというのは
そのプロジェクトがどういうものかを指しているらしい

つまり現在ただのJavaプロジェクトであるこいつを
動的webプロジェクトに変更するというわけだと思う

まずプロジェクトを右クリックして
Configure -> Convert to Faceted Form...を選択

スクリーンショット 2016-07-31 20.39.41.png

以降はPropertiesでProject Facetsの項目が
増えるので、そこで設定ができる

Project Facetsで
Dynamic Web Moduleにチェックし
Runtimesタブ -> Apache Tomcat v8.0にチェックを入れる

スクリーンショット 2016-07-31 20.41.53.png

3. コンテンツをデプロイ

Properties内のDeployment Assemblyを選択

まずは不要なデフォルトコンテンツである
/WebContent
を削除する

その次にAdd...を選択
Folder -> src/main/webappを選択する

スクリーンショット 2016-07-31 20.49.39.png

4. コンテキスト定義を更新

プロジェクトを右クリック -> Tomcatプロジェクト -> コンテキスト定義を更新

スクリーンショット 2016-07-31 20.59.10.png

4. プロジェクトを実行

以上でプロジェクトの設定は終わり

とりあえずプロジェクトを実行して、
動作確認をする

プロジェクトを右クリック -> Run As -> Run On Server

スクリーンショット 2016-07-31 21.04.30.png

少し待って以下のような画面がeclipseに出てくれば成功

スクリーンショット 2016-07-31 21.05.34.png

tani-shi
フリーのソシャゲ開発のエンジニアです。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした