search
LoginSignup
6

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

マンガでわかる平直混在ミニアンチパターン

67235B36-4932-45ED-9569-CA63AA15DE22.png
http://wiki.c2.com/?JumbleAntipattern

無意識のうちに、水平的設計要素と垂直的設計要素の区別がなくなってしまうアンチパターンです。

水平とは、複数のアプリケーションにまたがる共通の設計概念で、垂直とは、それぞれのアプリケーションごとに選択可能な実装手段に関する設計を意味します。互いに直交するはずの視点が影響を与え合うと、再利用性が下がります。

たとえば、インフラや実装の都合が最初からドメインモデルの分析に混ざってしまうと、モデルの実装中立性が失われ、各アプリケーションのインフラと心中するようなモデルを共有してしまうことになります。逆に、各アプリケーションのインフラ設計や技術寄りのレイヤーに、横槍のような業務の都合がべったり入ってしまうのも、技術視点でのメンテナンスを困難にします。

たぶんこんな感じだと思うのですが、元の説明が短くて、登場する言葉が何を指しているかとらえきれていません。ただはっきりしているのは、直交する問題はそれぞれの軸で閉じて考えるべきということです。公私混同する人は、仕事の評価も人柄の評価も、どちらも下がりますからね。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
6