Mac
Linux
CentOS
VirtualBox
centos7

VirtualBox上のCentOSの解像度を変更する

はじめに

VirtualBox に CentOS7 をインストールしたはいいのですが、 ディスプレイの解像度が低すぎて、正直作業がやりづらい。。。ウィンドウを最大化しても解像度が低いまま。。。

調べてみると、解像度の変更は結構面倒くさそうだったので、忘れないためにもおこなった作業をまとめてみました。

環境

  • VirtualBox: 5.2.6r120293
  • ホストOS: macOS Sierra 10.12.6
  • ゲストOS: CentOS 7.4-1708

解像度の変更方法

Guest Additions のインストール

CentOS7 を起動する。

スクリーンショット 2018-04-17 23.50.18.png

VertualBox VM のメニューバーにある Devices をクリックし、 Insert Guest Additions CD image... をクリックする。

スクリーンショット 2018-04-17 23.52.48.png

VBoxGuestAdditions.iso のマウント

先にインストールした VBoxGuestAdditions.iso/mnt/cdrom にマウントする。

実行コマンド
# mkdir /mnt/cdrom
# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom

依存パッケージのインストール

実行コマンド
# yum -y install bzip2
# yum -y install gcc
# yum -y install kernel-devel

VBoxGuestAdditions をインストール

実行コマンド
# sh /mnt/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run

grab ファイルの変更

/etc/default/grub
  GRUB_TIMEOUT=5
  GRUB_DISTRIBUTOR="$(sed 's, release .*$,,g' /etc/system-release)"
  GRUB_DEFAULT=saved
  GRUB_DISABLE_SUBMENU=true
  GRUB_TERMINAL_OUTPUT="console"
- GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet"
+ GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet vga=775"
  GRUB_DISABLE_RECOVERY="true"

vga=xxx で解像度を変更することができるようです。
vga と解像度の関係を表した表を以下のページで確認できます。

=> https://en.wikipedia.org/wiki/VESA_BIOS_Extensions#Linux_video_mode_numbers

grab ファイルの反映

実行コマンド
# grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg

再起動

実行コマンド
# shutdown -r now

これで解像度が変わっているはずです。