Ubuntu
Ibus
Mozc

Ubuntuで日本語入力で小さい「っ」を含む日本語を打てなくなって悲しい問題

More than 1 year has passed since last update.

日本語入力に ibus-mozc を使ってるのですが、原因不明でたまーに発生する問題。

例えば「すてっぷ」という日本語を入力するときに、「suteppu」って入力すると思うんですが(suteltupu派/sutextupu派は知らん)、

  • 「sutep」まで入力(すてp)
  • 「p」を続けて入力(すてっp)
  • 「u」を最後に入力(すてっぷ)

っていうのが正常な動作。ところがこれが、

  • 「sutep」まで入浴(すてp)
  • 「p」を続けて入力すると、「すてっ」でIME変換が確定されていまう
  • 「u」を最後に入力すると「すてっう」になる

という2番めの謎確定動作が挟まることがあってモンニョリしてました。
一応PC再起動で治ることは確認してたのですが、毎回するの面倒だなぁと思ってました。

が、PC再起動までしなくても、ibus-daemonを再起動したら治ることがわかった。やったぜ。

$ sudo ibus-daemon --restart

これでも特定のアプリだけ入力が変、ってこともあったのですが、そのアプリだけ再起動すれば治りました。よかった。