Help us understand the problem. What is going on with this article?

AI活用例(2019年版)

More than 1 year has passed since last update.

1.はじめに

AIという言葉だけが流行していて実際にはどんなものに使われているのか?という疑問を持ったので、AIが実際にどんな場面で利用されているのか、『AI白書 2019』を参考に実際のAI活用例を調べてみました。

2.日本国内のAI活用例

以下AIの活用事例を表にまとめました。
実証実験のものだったり、部分的な導入だったりするものもあります。

No 業界 事例 備考
1 製造業 ・外観検査・検品
・作業員のミス防止
・異常検知
・メンテナンス業務の効率化
・予兆保全、外観検査
・故障予兆診断、予防保全
2 自動車産業 ・自動運転
限定条件下での自動運転が2025年を目処に市場化を行う目標がある
3 インフラ ・異常検知
・保守運用高度化
道路、鉄道、ダム、エネルギー、水道など様々なインフラに対して施行されている。
4 農業 ・病害予測
・最適収量予測
・生育情報管理
・計画農業
・自動選別
ロボットとの組み合わせやIoTとの組み合わせも含め、第四次産業革命と言われている
5 健康・医療・介護 ・画像による診断支援および診察支援
・創薬
・在宅療養患者の支援
・生活習慣病の予防
6 防犯・防災 ・監視カメラを用いた犯罪検知
・多言語による自動問い合わせシステム
7 エネルギー ・電力需要予測
・運用効率化
設備保守運用の効率化も進められている
8 教育 ・適応学習(個々の学習状況から理解度を予測し最適な問題を提示)
・採点
・英語対話型トレーニング
9 金融 ・不正検知
・投資運用
・審査
・チャットボットによる問い合わせ対応
10 流通 ・店舗カメラによるマーケティング
・就活スーツのリコメンド
・コールセンター対応の自動化
・コンビニ運営の自動化
・商品の詳細情報提供
・在庫最適化
・レジの自動化

3.まとめ

日本国内のAI活用事例を表にまとめました。

基本的にどの業界でもやっていることは、以下の何かしらのデータを用いて分析し、最適解を導き出しています。
・画像解析
・ログデータ
・センサーデータ
・クローリング結果
・業界ごとの専門知識
 etc..

各業界について詳細に書いていると、とっても長くなり終わらなくなりそうだったので、簡易的にまとめています。
詳細が知りたい方はぜひ『AI白書 2019』を読んでみてください。
本書にはAIの技術動向や法整備等々、AIの未来とそれに向けた課題がたくさん書かれていてとても充実した内容でした。
実際にこの本を読みながら、まだまだ知らないことだらけだなと感じたと同時に、AIがもっと世の中を変えていくではないかと感じました。
まだまだキャッチアップして最先端の開発に追いつけるようにしていきます。

takuya_tsurumi
インフラエンジニア/AWS/Azure フルスタックエンジニアを目指しています。 機械学習/Node.js/react.js/OAuth 勉強中です。
is-tech
大手優良企業特化型システム内製支援事業。ご連絡は https://www.is-tech.co.jp/ の問い合わせフォームをご利用ください。
https://www.is-tech.co.jp/recruit/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした