sox
Lame

CLIで音を録音して、MP3に変換する。

定期的に音のサンプルを取得する案件があったので、調べてみた。
Raspberry Piではまだ未確認だけど、クロスプラットフォームであるSoXを使ってるので基本的にはLameとSoXがぶち込んであればMacでもPi(というかLinux)でも動くはず。

パッケージを突っ込む

Macなら当然のことながら以下のようにパッケージをインストール。apt-getでも同様と思われる。

$ brew install sox lame

実行

rec -c 1 -r 44k output.wav trim 0 5 // 5秒間録音
lame --abr 56 -m m output.wav output.mp3 // ABRモノラルでMP3にエンコーディング

音響サンプルの送信はcronとシェルスクリプトだけで普通にどうにかなりそう。
ろくに試してませんが、とりあえず手元のMacでは期待通りの動作をしてます。