JavaScript
TypeScript
parcel
parceljs

Parceljsをつかってみました。

概要

https://qiita.com/bitrinjani/items/b08876e0a2618745f54a

こちらの記事をみかけて
確かにwebpackって設定ファイル書くのめんどくさいよね
ちょっと試してみよう
と思いました。

なので、ちょっとやってみた。

動くプログラム

https://github.com/taktod/parcelTest
手元
node v9.2.1
npm 5.6.0

で動作しました。
つかいかた

$ git clone https://github.com/taktod/parcelTest.git
$ cd parcelTest
$ npm install
$ npm test

あとは http://localhost:1234/
で適当なブラウザでアクセスすればOK

parcelをつかったプログラムの作り方

とっても簡単でした。

  1. 適当なnodeのプロジェクトを作る
  2. npm installでparcel-bundlerいれる
  3. index.htmlを適当に書く
  4. node_modules/.bin/parcel index.html でパッケージ化してhttpでアクセスできる状態にしてくれた

これだけ
typescriptを使いたい場合はtypescriptをnpm installでいれてindex.htmlで利用しているscriptタグのsrcをターゲットのtsファイルにするだけでした。

今後したいこと

AssetとPackagerというモジュールをつくるといろいろいじれるみたいなので
そっちを勉強してemscriptenでpackage化するときに自動的にコンパイルするコード書きたいなと思ってます。