Linux

NanoPi-NEO2用のkernel build

概要

NanoPi-NEO用のkernelはfriendlyarmが用意してくれていますが、最新のmainline kernelのバージョンは4.14.0です。ただ、私の執筆現在の最新のバージョン(kernel.org)は、4.14.15です。
i2sで音出しをするシステムをbuildrootで作っているのですが、friendlyarmのkernelにはi2sのドライバが用意されているのでこれを使いたいわけです。そこで、4.14.0を4.14.15へバージョンアップできないかと(無理矢理)考え、やってみたらできた、というのが今回のお話しです。

大まかな手順

  1. friendlyarmからkernelのソース(4.14.0)を取ってくる。
  2. kernel.orgからpatch-4.14.15を取ってくる。
  3. kernel.orgからpatch-4.14.15-rt13を取ってくる。(rt-kernelにしたいから)
  4. 1.に2. 3.のpatchをあてる。2.をあてるとrejが出るが、手修正できるものはやり、あとは影響ないと判断できるものは放置する。
  5. makeする。

これだけのことです。私が今回試したのはNanoPi-NEO2ですがfriendlyarmが用意してくれているkernelなら同じ方法でできると思います。