search
LoginSignup
7

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

RHEL8でコマンド実行時に Failed to set locale, defaulting to C と表示される

環境

  • RHEL8(AWS EC2)

発生内容

AWS EC2でRHEL8インスタンス作成後、アップデートを実行しようとしたら行頭にFailed to set locale, defaulting to C と表示される。

$ sudo yum update
Failed to set locale, defaulting to C
Last metadata expiration check: 1:02:55 ago on Wed Aug 21 03:56:44 2019.
Dependencies resolved.
:
:

原因

  • 日本語の言語パッケージがインストールされていなかった。
$ sudo yum -y install langpacks-ja

で解決。

また、日本語の言語パッケージをインストールしたことによって、日本語のテキスト入力も可能になった。(インストール以前は文字化けしていた。)

以下、対応経過メモ

AWS EC2でRHEL8インスタンス作成後、アップデート実行するも件の現象発生。

ロケール値が正しく設定されていないとそうなるらしい。

現在のロケール値確認。エラーがでている。そんなファイルないって。

$ locale
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_ALL to default locale: No such file or directory
LANG=ja_JP.UTF-8
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=


設定可能なロケール値も確認。ja_JP.UTF-8は見つからず。

$ locale -a
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_COLLATE to default locale: No such file or directory
C
C.utf8
POSIX
en_AG
en_AU
en_AU.utf8
:
:


インストール済みの言語パッケージ確認。ja無し

$ sudo yum list installed langpacks-*
langpacks-en.noarch


インストール可能な言語パッケージ確認。ja発見

$ sudo yum list langpacks-*
:
:
langpacks-ja.noarch
:


jaのパッケージインストール実行。

$ sudo yum -y install langpacks-ja


再度、現在のロケール値確認。さきほどのlocale: Cannot set 〜云々のエラーが表示されなくなった。

$ locale
LANG=ja_JP.UTF-8
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=


アップデート実行。Failed to set locale, defaulting to Cの表示なくなる。かつ、メッセージが日本語に置き換わる。

$ sudo yum update
メタデータの期限切れの最終確認: 1:04:39 時間前の 2019年08月21日 03時56分44秒 に実施しました。
依存関係が解決しました。
:
:

参考

第7章 言語パックのインストールおよび使用 - Red Hat Customer Portal
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/8/html/configuring_basic_system_settings/installing-using-langpacks

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
7