Help us understand the problem. What is going on with this article?

RedmineでActiveDirectory連携を行う

More than 1 year has passed since last update.

RedmineでActiveDirectory(以下AD)連携が出来たので事細かく残しておく。

設定する

管理 -> LDAP認証 -> 新しい認証方式 から、ADを登録する。
AD01.png

項目 内容
名称 自由
ホスト ADのIPアドレス
ポート 389
アカウント ADに管理されているユーザー名@ドメイン名
パスワード ユーザーのパスワード
ベースDN ドメイン名
あわせてユーザーを作成 チェックする
ログインIDの属性 sAMAccountName
名の属性 givenName
姓の属性 sN
メールアドレスの属性 mail

ドメインの設定状態が以下の時、アカウント、ベースDNは以下の通りになる。
【ドメイン】
sample.local
 └ Users
   └ Administrator

【設定値】

項目 内容
アカウント Administrator@sample.local
ベースDN DC=sample,DC=local

『あわせてユーザーを作成』のチェックをしないと、予めRedmine側でユーザー登録しないといけない。
しかもAD側のパスワードが変わっても連動しないので、あまり意味がない様子。
チェックしていると、初回ログインでユーザー登録が行われるし、AD側のパスワードが変わっても追随する。
姓、名、メールアドレスのいずれかがADから取得できない場合は、入力しろ画面が出る。

テストする

テストリンクをクリックして、『接続しました』と出ればOK。
AD02.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away