Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows10でmakeしたい

ゴール

Windows10でmakeコマンドを使えるようにする

How to?

1. インストーラのダウンロード

公式サイトからインストーラをダウンロード
Make for Windows
make_in_windows1.PNG

デザインが無機質すぎてちょっと怖い(失礼)


ページ中ほどの「Downloads」の一番上にある
・Complete package, except sources
の「Setup」をクリックするとインストーラのダウンロードが始まる
make_in_windows2.PNG
最終更新が2006年なんだけど大丈夫なのかな...

2. インストール

今しがたダウンロードしたインストーラを起動
インストール先のパスを指定したり,スタートメニューにショートカットを作るかどうか決めたりして,基本的に道なりに進めばインストール完了
(32bit向け感が否めないんだけど本当に大丈夫かな)

3. PATHの設定

makeコマンドをどこからでも呼び出せるように環境変数のPATHを設定する

そもそもmakeはどこにあるのかというと

C:\Program Files (x86)\GnuWin32\bin

デフォルトならここに「make.exe」ってファイルがあるはず


そして環境変数を設定するには

コントロールパネル>システムとセキュリティ>システム

内にある「システムの詳細設定」をクリック
開いたウィンドウ内の「環境変数」をクリックして,

「Path」を選択して「編集」をクリック>「新規」

でさっきの「~/bin」のパスをコピペ
すでにコマンドプロンプトを開いていたら一旦閉じて開きなおす

4. makeしてみる

makeしたいファイルがあるディレクトリに移動

コマンドプロンプト
$ cd path/to/directory

make -f ファイル名ってコマンドでmakeできる
もしくは-fオプションをつけない場合はMakefileをデフォルトで読み込むらしい


以上.

参考

Windows環境でmakeコマンドを利用する - MRが楽しい

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away