Help us understand the problem. What is going on with this article?

HTTP通信のキャプチャをとるツールFiddlerをWindowsにインストールする

More than 1 year has passed since last update.

Fiddlerとは?

Windowsマシンで動作するhttpやhttpsなどのプロトコルに特化したプロキシサーバ―です。Fiddlerを使うとすべてのアプリの対象プロトコルを使用する要求がFiddler越しで送られるようになります。Fiddlerでそれらの要求を閲覧したり、書き換えて送ったり、独自に作成した要求を送る、などができるらしいです。
image.png
引用:https://e-algorithm.xyz/fiddler/

手順

ダウンロード

ダウンロードサイトで任意の情報を入力して[Download for Windows] をクリックします。
image.png
こんな画面に遷移しますが私は×で消しました。
image.png
ダウンロードされます。
image.png

インストール

ダウンロードした FiddlerSetup.exe をダブルクリックし、[Agree]をクリックしてインストールウィザードを進めます。
image.png
私はデフォルトのフォルダのままで[Install] を選択しました。
image.png
インストールが完了したら、ブラウザとインストールウィザードを終了します。
image.png
image.png

セットアップ

スタートなどからFiddler4を起動して
image.png
警告ダイアログが出力される場合がありますが、キャンセルでOKです。
起動後から、トラフィックのキャプチャが開始されています
image.png
[File] – [Capture Traffic] のチェックを外し、一旦キャプチャを停止します。
image.png
[Tools] – [Option] を開き、HTTPS タブを選択します。
image.png
Decrypt HTTPS traffic にチェックを入れます。
以下のダイアログが表示されますので、[Yes]をクリックして
image.png
[はい] をクリックします。
image.png
image.png
Ignore server certificate errors にチェックを入れます。
image.png
OK をクリックし、キャプチャの準備は完了です。

パケットデータを削除しておく

[×] - Remove allを押下することで、情報をクリアできます。
image.png

パケットの開始・終了・保存

[File] – [Capture Traffic] のチェックを入れることでキャプチャが開始され、チェックを外すことで停止します。
キャプチャ停止後は、左ペインに事象再現時の HTTP (S) の通信が記録されている状態で、[File] – [Save] – [All Sessions] を選択し、OK を押して任意のファイルパスに .saz ファイルを保存します。
image.png

特定のブラウザ通信やページのみにフィルタする

極力他の通信が発生しない状態でキャプチャ採取する方がよいと思いますがどうしても複数のブラウザやページを開いた状態になる場合などはフィルタ設定して採取することができるみたいです。
image.png

リクエストの内容を書き換える

同じFiltersタブのBreakpoints設定ではブラウザから送信される内容をFiddlerで受け取り、それを書き換えた上でサーバに送るということができるようです。
image.png
各項目にチェックを入れることで、ブラウザからのリクエストをFiddlerが受け取ったときにいったんサーバへの送信を止めることができるようになります。

  • Break request on POST - ブラウザからPOSTされたときに止まります
  • Break request on GET with query string - クエリストリング付きのGETリクエストの発行時に止まります
  • Break on XMLHttpRequest - ブラウザからのリクエストヘッダに X-Requested-With: XMLHttpRequest が含まれているときに止まります。
  • Break response on Content-Type - サーバからのレスポンスが指定されたContent-Typeであった場合に止まります。この設定のみリクエストではなくレスポンス時に止まります。

他にもたくさん設定があって色んなことができそうです。

引用及び参考URL

Fiddlerの少し便利な使い方:
 https://e-algorithm.xyz/fiddler/
fiddler入門!fiddler2ダウンロード&使い方
 https://www.securesky-tech.com/column/naruhodo/07.html
Webデバッグができるツール「Fiddler」の紹介
 https://amg-solution.jp/blog/1018

taketakekaho
SIer企業で大規模な銀行勘定系システムのインフラエンジニアを経験しWeb系エンジニア兼プロダクトマネジメントへ転職。 興味:チャットボット/AI/インフラ/LowCode/Azure/Office365/GAS/AWS/Python/Django/Docker JAWS初心者支部運営、LINEWORKS DeveloperUGの運営やってます。
http://www.change-jp.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした