Edited at

TwilioのPlay動詞にAmazon S3 Signature V4 Presigned URLを指定するとエラーになる


はじめに

「TwilioのPlay動詞にAmazon S3 Signature V4 Presigned URLを指定するとエラーになることがあるので、注意が必要です」というお話です。

これは2019/05/09時点での話です。Twilioの仕様が変わる可能性はあります。


現象

TwilioでPlay動詞を使って、MP3ファイルを再生。MP3ファイルはAmazon S3に保存しており、有効期限をつけた署名付URLを指定。TwilMLは以下としていました。

※URLは、AWS SDK for PHP v3を使って動的に生成していました。


Gather-Play.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<Response>
<Play>https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/[BucketName]/[ObjectName]?X-Amz-Content-Sha256=UNSIGNED-PAYLOAD&amp;X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256&amp;X-Amz-Credential=********%2F********%2Fap-northeast-1%2Fs3%2Faws4_request&amp;X-Amz-Date=20190509T100400Z&amp;X-Amz-SignedHeaders=host&amp;X-Amz-Expires=1800&amp;X-Amz-Signature=****************************************************************</Play>
<Gather numDigits="1" action="https://********">
<Play>https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/[BucketName]/[ObjectName]?X-Amz-Content-Sha256=UNSIGNED-PAYLOAD&amp;X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256&amp;X-Amz-Credential=********%2F********%2Fap-northeast-1%2Fs3%2Faws4_request&amp;X-Amz-Date=20190509T100400Z&amp;X-Amz-SignedHeaders=host&amp;X-Amz-Expires=1800&amp;X-Amz-Signature=****************************************************************</Play>
</Gather>
</Response>

TwilMLに電話番号を紐づけ、架電すると、Twilio側でエラーが発生しました。ログは以下のような感じです。



上記のリクエストインスペクターの2、3番目がPlayのMP3を取得するリクエストです。Play動詞のみは成功(200)、Gather内にあるPlay動詞は失敗(403)となっています。また、失敗している理由は「SignatureDoesNotMatch」でした。


原因

どうやら、Gather内にあるPlay動詞がMP3を取得するためのリクエストに、Twilio側がTwilio独自のリクエストパラメータを付与しているようです。

試しに、上記TwiMLで、Play動詞で指定するファイルを、別Webサーバー(Apache)に設置したファイルに変更し、別Webサーバーのアクセスログをみてみたところ、以下のようになっていました。


access_log

"GET /filename.mp3 HTTP/1.1" 200 10694 "-" "TwilioProxy/1.1"

"GET /filename.mp3?Called=%2B8150********&ToState=&CallerCountry=JP&Direction=inbound&CalledVia=050********&CallerState=&ToZip=&CallSid=CA********************************&To=%2B8150********&CallerZip=&ToCountry=JP&ApiVersion=2010-04-01&CalledZip=&CalledCity=&CallStatus=in-progress&From=%2B8190********&AccountSid=AC********************************&CalledCountry=JP&CallerCity=&Caller=%2B8190********&FromCountry=JP&ToCity=&FromCity=&CalledState=&ForwardedFrom=050********&FromZip=&FromState= HTTP/1.1" 200 10694 "-" "TwilioProxy/1.1"

つまり、Gather内にあるPlay動詞がMP3ファイルにアクセスするとき、Twilio固有のパラメータを付与してアクセスしていることがわかります。

Amazon S3 Signature V4 Presigned URLに対して、パラメータを追加してアクセスしており、SignatureDoesNotMatchとなっています。

※例えば、Amazon S3 Signature V4 Presigned URLに適当なパラメータを追加してブラウザでアクセスしても同じエラーが発生します。

Play動詞のみなら問題ないのに、Gather内のPlay動詞になるとエラーになるあたりが、ハマりました。。。


解決方法

こちら、パラメータを追加されても問題のないURLを指定する必要があります。別サーバーに設置するなり、TwilioAssetsに設置するなり、追加されたパラメータに依存しないようなプロキシを作って通すなり。。。

なお、AWS S3でもSignature V2 Presigned URLであれば、この現象は発生しませんでした。ただ、Signature V2 Presigned URLは、2019/06/24以降利用できなくなりますので注意が必要です。詳しくは以下参照。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/UsingAWSSDK.html#UsingAWSSDK-sig2-deprecation


ちなみに

Twilioへ問い合わせをしたのですが、「仕様」とのことでした。

また、Gather内のPlay動詞だけでなく、Play動詞のみの場合でもリクエストにパラメータを付けることがあるとのことでした。

古いAWS CLI や AWS SDKを利用している場合、Signature V2 の可能性があり、2019/06/24以降、利用できなくなります。そのためアップデートするとSignature V4にはなりますが、本件に該当してしまうというケース、あるかもしれませんね。