Help us understand the problem. What is going on with this article?

slack の /remind 機能まとめ

More than 3 years have passed since last update.

時間が来たら何か通知させるたりするの,あちこちで bot で実装してたりすると思いますが,
標準で存在してる slackbot が最近色々機能拡張されたので通知させるだけなら独自に bot を用意しなくても充分になりました.
けど,英語読むのめんどい人とか,詳しい使い方を知ってる人は知っているけど知らない人は知らないと思うのでまとめてみました.
(というか 公式のhelp にまとまってるのでそっちで良い人はそっちみた方が早いです.)

slash command

メッセージ入力で / から始まるコマンドを入力する事を slash command と言います.
irc や skype 等 chat アプリでは一般的な機能で, slack にも実装されています.
/ 以下にいろいろなコマンドを続ける事で,色々な事ができるんですが,今回は remind だけ説明.

登録方法

/remind [target] to [message] [at|in|on] [日時] (every day)

順序はわりと自由です.上記の順でないといけないという事はありません.
[target] など [] で囲った部分が,独自に指定する箇所です.

  • target

    • 通知先です.自分だけでよければ me, 部屋に通知させたい場合は @here#general 等, mention や 部屋名を指定します. @ で group mention だけでなく他人も指定できるので,他人のスケジュールを勝手に設定する事も可能です.
      • image
      • ↑こう登録すると↓こう表示される
      • image
  • message

    • リマインド時に表示させたいメッセージを指定します
  • at|in|on 日時

    • 通知したい時間を指定します. at は時間を指定,on は日にちを指定,in は n 分後/時間後等を指定します.
      • on 2015/12/31, 8 Feb など.曜日を渡すと一番近い曜日の日が選択されます(on Tuesdays)
      • at 1pm11:23 など
      • 日時を指定したい場合は onat を併用
    • 他にも tomorrow 等でダイレクトに明日と指定する事等もできます.(公式のhelp 参照)
    • 繰り返しのイベントを作りたい場合は,追加で every [day] を指定します
      • 毎日なら day
      • 平日なら weekday
      • 特定の曜日なら monday
      • 組み合わせで毎月何日(on the 4th of every month)とか,毎年の何日(every January 25)とかも可能

スヌーズ

自分宛ての remind は slackbot 部屋に流れてきます.
その際,スヌーズの設定をする事が可能です
image

登録済の remind を確認する

/remind list

と打つと,自分が受け取るであろう通知が確認できます.

ヘルプ

/remind help

と入力すると下記のように slack bot が使い方を教えてくれます.(というか説明ほぼこれで足りるんですよね…)

• `/remind me to drink water at 3pm every day`
• `/remind me on June 1st to wish Linda happy birthday`
• `/remind #team-alpha to update the project status every Monday at 9am`
• `/remind @jessica about the interview in 3 hours`
• `/remind @peter tomorrow "Please review the office seating plan"`
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした