Edited at

Windows環境で作るElasticsearch7.0(alpha2)


はじめに

2018年の11月15日くらいに、「Elastic Stack 7.0(alpha1)」(Elastisearch系の製品をまとめたもの)がリリースされました。

2018年の12月20日に「Elastic Stack 7.0(alpha2)」がリリースされました。

自宅の環境がないので、Elasticsearch7.0をインストールしてみよう!ということになりました:relaxed:

Elastic Stack 7.0

Elastic Stack 7.0 alpha1

Elastic Stack 7.0 alpha2


環境

OS
Windows10(バージョン1803)


導入方法


Elasticsearchのzipファイルを入手

下記のURLへ移動、「Downloads: WINDOWS」をクリック

Download Elasticsearch 7.0.0-alpha2

Kibana やLogstashは下記URL

Kibana 7.0.0-alpha2

Logstash 7.0.0-alpha2

Winlogbeat 7.0.0-alpha2


zipファイルを展開

商用で使うわけではないので、どこでも良い


ディレクトリ構成

ふむ、ディレクトリ構成は変わらんな

image.png


Elasticsearchを起動する

Elasticsearchを起動する「elasticsearch.bat」やkuromojiなどを入れる時に使用する「elasticsearch-plugin.bat」はすべてbinの配下にあります。

「elasticsearch.bat」を使って動かしてみました

ああ:frowning2: Javaを入れ忘れてますね

C:\elasticsearch-7.0.0-alpha2\bin>elasticsearch.bat

could not find java; set JAVA_HOME or ensure java is in PATH


Javaを入れる

あれ?下記のURLの「Elasticsearch and JVM」を確認しても7.0ないので分からない(知ってる人いたら教えてください)

Support Matrix

まっとりあえずLogstashを今後いれることを考え「JDK 8」を入れます。下記URL通りにやればOK

Oracle JDK 8 を Windows にインストールする手順

上記のURLだと、JAVA_HOMEを「ユーザー環境変数」に設定していて後々ハマった:joy:

JAVA_HOMEは、「システム環境設定」に設定する


再度実行

上手く行った!

C:\elasticsearch-7.0.0-alpha2\bin>elasticsearch.bat

....

ブラウザ上で下記を実行できた!ここで導入は終わりです。

これ以降は蛇足です。

http://localhost:9200/


サービスに追加

毎回、batファイルを実行するのは面倒なのでサービスに追加します

C:\elasticsearch-7.0.0-alpha2\bin>elasticsearch-service.bat install

サービスに「Elasticsearch 7.0.0-alpha2 (elasticsearch-service-x64)」が追加される

下記を実行するか、「services.msc」実行してサービスの立ち上げと自動起動の設定をしてください

elasticsearch-service.bat manager

Install Elasticsearch with .zip on Windows

ちなみに、JAVA_HOMEをシステム環境設定に設定し忘れていると下記のようにエラーでサービスが立ち上がりません(ログファイルを見るとすぐわかります)

Cannot start Elasticsearch as a Windows service #21917


curlを入れておく

下記のURLをみて入れておきます。

環境変数にbinまでのパスを設定しておくとどこでも使えるので便利です

Windows > curlを使う

Elasticsearchの動作確認

C:\>curl -XGET http://localhost:9200/


kuromoji プラグインのインストール

「elasticsearch-plugin」を実行したら普通にkuromoji入れられた

C:\elasticsearch-7.0.0-alpha2\bin>elasticsearch-plugin install analysis-kuromoji

コマンドプロンプトはShift_JISなのでutf-8にして使用した方が日本語の文字化けしなくて良かったりする(ここら辺は環境による)

chcp 65001


サービスを削除する

elasticsearch-service remove


Kibanaの画面(おまけ)

Kibanaの画面開いたら、とても使いにくくなっている

image.png


感想

「Elastic Stack 7.0 alpha2」でわざわざ導入してみたが、6.5と手順が変わらなかった。

とりあえず、JDK8で動いて良かった。

Winlogbeatを入れてみたが結構良い感じです(下記リンクが分かりやすい)

Winlogbeatを動かしてみる。


参考資料

Install Elasticsearch with .zip or .tar.gz

Elasticsearchリファレンス インストール

コマンドプロンプトで文字コードがUTF-8なテキストを表示する