KokenをDockerで起動してみる


Kokenとは?

image.png


Koken

オープンソースの写真管理Webアプリケーション。

Lightroomの統合機能や各種プラグイン機能(一部有料)もあり、結構管理機能が充実している。

URLにアクセスすると、ブログポストのような感じで表示できる。

Lightroomや、MacのPhoto昨日とか使っているし、Google Photoも使っているが、自前のNAS上などで展開するうえでいいやつないかな?と探したのがきっかけ。


Docker Hubから落としてくる

docker pull koken/koken-lemp


Docker Runでイメージから起動

docker run -d --name koken -p 8080:8080 koken/koken-lemp


  • Docker Hubに挙がっているイメージを利用する場合、デフォルトポート(8080:8080)で接続しないとLoop Back Connection Errorとなってサムネイルとかでなくなるので注意。


Docker Logsで一応Log確認

docker logs koken

ok: down: koken: 0s, normally upと出てれば問題なし。


使用

http://localhost:8080/ にアクセス。


Admin情報の登録

c1448480-3613-41f3-b7bc-ce0ad659dfd1.png


ログイン

名前とメールアドレスの登録を行って、ログイン画面に行くのでログイン。

8ae8b66d-4396-4730-babe-08c57de6fb0a.png


項目を追加する


ドラッグ&ドロップ

fb448625-8ec9-4621-9b7b-b7df4b7eb6bb.png


Import Contentで追加

vivaldi_2018-12-29_15-00-34.png


  • 指定エリアへのドラッグ&ドロップ

  • ファイル選択ダイアログからの選択

  • リンク先からのインポート

  • Vimeoからの動画のインポート

  • Instagramからのインポート


携帯で見てみる

image.png

こんな感じで、直接写真の公開等が行える。

自分で写真サイト運営するのに向いてる。